上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が、
息子と娘が所属しているサッカー部の父母の会会長になって、
4ヶ月だった。


会長の仕事は主に、
毎月のサッカー部の予定表を作って配ったり、
週末の試合や練習の集合場所や集合時間、お弁当持ちかどうかなどを、
連絡するものだ。

あるいは、
大会のときの会場準備や後片付けをしてくれる保護者を探したり、
お世話になった他チームにお礼の品を届けたり、
監督にお中元を渡したり、
大会監督会議に出たり、大会懇親会に出たり、
などなど。




さて、
私が会長の仕事を今日まで続けてこれたのは、
ひとえに前会長ママの全面的なバックアップがあったからだ。


練習試合の開始時間は監督から聞かされても、
子どもたちを何時にどこに集合させればいいかが、
まずわからない。

前会長ママをつかまえては質問して、
ユニフォームはどれを持たせるのか、
お弁当を持たせるのか早めに自宅で食べた方がいいのか、
細かいことまでひとつひとつ教えてもらった。



前会長ママに会えないときには、
毎晩のように電話をした。

夜の9時、10時でも、
嫌がらずに、いつでも対応してくれた。



あるいは電話ではなく、
直接顔を見て話したいときには、

夕方5時半に仕事が終わった後、
前会長ママの自宅に寄ったり、

監督会議のあとに、
自宅にあがらせてもらって夜中まで話をしたり、

子連れでお邪魔してどうしようか一緒に考えてもらったり・・・。



また、
入院しているコーチのお見舞いに一緒に行ったり、

サッカー部をやめたくなったママを説得しに、
ファミレスに一緒に行って夜中11時まで話をしたり、

レクのバーベキューのときにお肉が少なくて、
不満が出たことで相談に行ったり・・・。




前会長ママは、
私の相談役だ。

いつでも親身になってくれるし、
私が失敗しても、

「これも勉強だから。
私も最初のバーベキューのときは、
何がなんだか、わからなかったし」

と、決して私を非難はしないのだった。


そうして、
いつも進むべき道を教えてくれたので、
私は何とか、会長業務をこなしてこれたというわけだ。




ところが、
ある子がサッカ-部をやめてしまった。

親同士で、
意地悪もあったようだった。


でも、
私は今までそのママとあまり話をしたことがなかった。

彼女は、
一人でつらい気持ちをがまんしていたわけだ。



私には会長職をこなすために、
前会長ママという強力なバックアップがあった。

でも、
彼女にはなんのバックアップもサポートもなかった。




オトナなんだから、
一人で何でもできるだろうと思われるけれど、
やっぱり、ひとりぼっちはつらい。


先輩ママや上級生ママたちに、
親は試合中にどうすべきか、
交代で持って帰るお茶セットやテント、ボールケースなどの備品をどうするかなど、

一つ一つ教えてもらって、
やっと一人前のサッカー部ママになっていくのだ。


オトナだって、
教えてもらわなければわからないし、
できないのだ。




私は、
下級生ママをもっとバックアップしなくちゃなあ、
と思った。

自分から声をかけておしゃべりをし、
コーチや審判へのお茶出しを教えたり、
小学校の校庭ではボールがガラスを割らないように、
試合中は母親が校舎側に立って見張ったり、
などなど。



サポートしてもらってようやく、
一人前になっていくんだね、オトナもコドモも、ネ。



ささえてもらってきたから、
ここまでこれた。

だから、
私よりまだ後ろにいる人には、
サポートしてあげることができる。


自分にできることは、
自分がしてもらってきたことは、
人にしてあげよう。

みんなで一緒に前に歩いていくために。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



今日は、
北関東では大きな花火大会がわが市で行なわれます。

友達を誘って一緒に見に行きますが、
今日は暑い。


午後のサッカー部練習で、
気持ち悪くなって帰宅する子もチラホラ・・・。

これから、
暑い中練習をがんばった子どもたちにアイスを配りに行きます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。