上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休の土日は、
息子のサッカー大会だった。

でも大変だったのは子どもの心配よりも、
大会運営のお手伝いだった。


わが市のサッカー協会に所属している全小学生チームが主催者側となり、
数か所の会場に分かれて、
他の市や他県から来る数十チームの受付をしたり、
駐車場案内をしたりした。

うちのチームも、
誰がサッカー場のトイレ掃除をするかとか、
重たいサッカーゴール運びなどに誰のお父さんがいつ出れるか、
役割分担をした。




私は本部テントで2日間受付をしたのだが、

事前の大会監督会議に他のお母さんたちと出席して、
受付では大会パンフレットを1チームに5部ずつ配るとか、
事前にトイレットペーパーとゴミ袋を買っておくとか、

他チームの親切なお父さん方にいろいろ教えてもらって、
当日を迎えた。


教えてもらっても、それでもチンプンカンプンだったのだが、
ラッキーだったのは、
私たちのチームはAチームと合同で、
本部テントの受付ができたことだった。

Aチームから来たお父さん二人は、
とてもマメで親切だった。

何もわからず、
ただ受付にいるだけの私たちを怒りもせず、
率先して動いてくれた。



Aチームのお父さん方は、
試合中にケガをした子どもが出れば、
休日診療をしている病院に整形外科医がいるか携帯電話から確認をし、
地図を広げて、
他市から来たチームに病院の場所を教えたり、

木の穴に蜂の巣があると聞けば、
立ち入り禁止の黄色いテープをその木に巻いて、
まわりに赤いコーンを置いて、
子どもたちが近づかないようにしてくれた。


そして私はチーム運営の話を聞いたり、
本部テントに遊びに来た他チームの監督の話を聞いたりして、
楽しく過ごした。



私ができたことといえば、
試合結果の報告に来る審判に「お疲れ様でした」と大きな声で声をかけたり、
本部テントに到着、解散のあいさつに来る子どもたちに、
拍手したりすることくらいだった。

そして、
その二人のお父さんに持ってきたアイスコーヒーを渡したりして、
感謝の気持ちを表したつもりだった。




だけど、
あとからうちのチームのよく気がつくママが、
うちのチームでお手伝いしてくれた保護者たちに、
お茶出ししてくれたことを聞いて、
自分もまだまだ感謝の気持ちがたりないなと思った。


というのも、
お父さん方がゴールを運んで、四隅にフラッグ(旗)を立て、
メジャーで測りながらコートのライン引きをするだけでも、
小学6年生のU-12のコートはピッチサイズが広いので、
朝からカンカン照りの中では一苦労だ。


駐車場係りも、
「サッカー会場はこちら」という立て看板を持って、
トラックの排気ガスを浴びながら、
国道沿いに1時間も立ちっ放しなのは、ご苦労なことだった。


公衆トイレそうじも、
うんちをもらしたパンツが捨ててあったりして(苦笑)、
大変だった。



でも私は、
父母の会会長だからと自分が丸々2日間、
息子の試合もろくに見れずに受付本部にいたから、
うちのチームの保護者がお手伝いをするのも当然、
くらいに思っていた。

だけどあるママが、
うちのチームの保護者にもご苦労様とお茶出ししてくれたことを聞いて、

ああ、
どの人たちにもありがとうだったなあ、

うちのチームは大会主催者だからお手伝いして当然、
というわけではなかったなあと気がつかせてもらったのだった。




ありがとうと思う気持ちがないと、
自分だけ大変に思っちゃったり、

自分より働かない他人のせいで、
自分が損したような気分になってしまったりする。



他人の大変さに気付けるように、なりたいな。

やってもらって当然、ではなく、
自分だって大変なのだから、
あの人だって大変なはずだと思いやる気持ちをもてるように、
なりたいな。


お互いのがんばりに気付くことが、
不平不満から感謝の世界にいく道だと思えたから。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



最近、
早朝に散歩をしています。


普段は車で移動ばかりしているので、
近所の川沿いを歩いて鳥の声を聞き、
田んぼで飼っている鴨を見て、
犬の糞を踏まないように歩いて、

脳の活性化を図っています。


いつもと違うことをすることで、
今までとは違う発想をわかせて、
より良い人生と生活になるよう、自分に期待しています(笑)。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。