上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子と娘が入部している小学生サッカー部で、
夏休みに夏合宿を企画している。



私は父母の会会長なので、
監督に大会や練習試合のない日にちを聞いて、
市内や隣りの市の公営施設やグランドなどを探し始めた。


栃木県は海がないので海に行きたいという人もいて、
茨城県の宿も調べた。

また、
塩原温泉や鬼怒川温泉、日光湯本温泉などにも、
合宿用の安い宿があると聞き、

土曜日に20人くらいで泊まれるか、
サッカー練習用のグランドは借りれるかを、
仕事の昼休みに携帯電話から何軒も調べた。



しかし、
宿探しが1ヵ月半前と遅かったので、
近隣の公営施設やグランドはほとんどが既に予約が満杯だった(涙)。

その中でどの宿に行くか、誰が行参加できるか、
高学年のお母さん方に集まってもらって、
話し合いをした。



泊まりなので、
大人が数人はついてかなくてはならない。

私は会長なので、
最初から自分は親子3人で泊まるつもりだった。

そしてもう一人のお母さんも、
自分から泊まってくれると言ってくれたので、
とりあえず大人が2人は付き添えることになった。



でも、
子どもは行かせても自分は泊まりはムリ~という人も多い。


仕事があるからとか、
小さな弟妹がいるからとか、
いろんな理由もあるけれど、

よけいにお金がかかるから、
めんどうくさいから、
あの人が行くなら私は行きたくない(苦笑)とか、
誰々はいつも手伝いに来なくてズルイとか、

ママたちにはそれぞれいろんな気持ちがあるようだった。



本当の気持ちってなかなか表にあらわれないから、
難しいな

と思ったけれど、
もし自分が会長でなければ、

私だって、
めんどうくさいなあ、やだなあと思ったことだろうとも気がついた。




今回は私は、自分が会長だから、

みんなのために、
子どもたちが楽しんでくれるように、
一部のママばかりに負担がいかないように、

と、企画の最初から考えていた。


でも、
もし自分が会長でなければ、

言われたことに従わなければとか、
やりたくないけど、子どものためだからやらなくちゃとか、

そんな思いでの消極的な参加だったと思う。



考え方や立場によって、
参加の仕方もこんなに違うんだなあと自分でも驚いた。



もし、
自分が役についていなくても、

これからは自分がPTA会長だったらとか、
小学校の学年部長だったらとか、
町内会長だったらなどと想定して行動したら、

自分の思考や行動も、
前向きに、積極的に変わるなあと感じた。


自分の利益だけでなく、
みんなが楽しめるようにと、
大きく考えられるようになれるから。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



娘が、溶連(ようれん)菌感染症にかかってしまいました!
昨夜、病院に行ってわかりました。


日曜の夜、
元夫の家から帰宅した頃から様子がおかしかったのです。


月曜朝には、
お岩さんのように顔が赤くなってはれ上がっていたのですが、
土日のサッカーの試合で日焼けして、
前夜に兄弟げんかで大泣きして目が腫れたのかと思っていました。

しかも、
昨日は東武動物公園に遠足にも行かせちゃいました(爆)!



今日は感染症なので、
娘が学校に行ってはいけないと言われたので、
仕事を休みます。

しかも、明け方前からの長時間の大きな雷で、
小学校登校が1時間遅れ。

息子が喜んで、寝坊していました。




スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。