上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週は、
子どもたちが父親と一緒に越後湯沢にスキーに出かけた。

子どもたちがいない夜、
私は帰るとすぐにパソコンを開いて、
大好きなあんドーナツを食べながら、
メールを読んだりしていた。


翌日、会社の同僚が、
「昨日は夜、どこか行ったんですか?」
とたずねてきた。

どこにも行かないよ、お金もかかるしと答えると、

「オトコいないんですか?
オ・ト・コ!

私だったら、ご馳走してくれる人探して、
遊びに行っちゃいますよ!」

と、バツイチ経験のある同僚は明るく笑ったのだった。



離婚して6年間。
毎日24時間、365日。

ずっと100%お母さんをやってきた。


でも、フルタイムで働き出したら苦手な食事作りがさらに重荷になり、
週に数回外食したり、
今まで健康に悪いからと使わなかった電子レンジも使ったりし始めた。

そんな、手作り料理もしない母親になった自分がいやで、
自分は母親失格だと自分を責めていた。



でもね、私、
もう100%お母さんだけやるのに、飽きちゃった。

家事をやらない妻にもなりたいし、
ステキな女でもいたいし、
子どもから離れて、一人の人間としてセミナーにも出かけてもみたい。


私みたいな母親じゃダメだと思っていたけど、
自分がこれからやってみたい夢をいろいろ考えていたら、

家事をしないお母さんだとしても、
私は母親には変わりない!

と思えたの。


料理もできない、おいしいご飯も作れない母親の自分を、
自分で許すことにした。

こんなダメママの自分でもいい、
と、自分で自分にOKを出したの。



ところで今までも、
許せない自分がいっぱいあった。


たとえば、
娘は私と同じでトイレがすごく近い。

ひどいと、15分おきに行く。


映画館でドラえもんやケロロ軍曹を観ている2~3時間の間に、
4~5回はトイレに行くほどだ。

たぶんんこれは、
お座りができるようになった赤ちゃんだった娘を、
冬なのに公園の地べたに座らせて、
私が息子の背中を押すブランコを、毎日長い間見せていたからだと思う。

冷え性にさせてしまったのだ。


でもそのときは、
ベビーカーから外に娘を出してやりたかったの。

冷え性になるなんて思いもよらない、
浅はかな母親だった。


ミルクを一度も飲ませず、
昼も夜もひたすら二人の子どもに4年間おっぱいをあげ、
旅行中も布オムツでがんばり、
玄米で離乳食も作って、こだわって子育てしたのに、
娘を冷え性にした自分が許せなかった。



でも、
完璧な母親になれなかったこと、
理想通りの子どもに育て上げられなかったことを、
自分で自分を許そう。


私は、
ベビーカーの外の自由な世界に娘を出してやりたかったのだ。

それに伴う危険もわからないおバカな母親で、
娘には、
公園に落ちているタバコを2回も食べさせちゃったりしたけど・・(涙)。



許そう、
こんな母親の自分を。

息子や娘が幸せになるだろうと思ってしてきた、
結果的には数々の失敗を許そう。


そのときは、
それしかできなかったから。



息子や娘が私を許すかどうかは別だけど、
私は私を許そう。

だって自分を許すと
お金が寄って来るそうだから。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



先週末は、
皇居のお堀(千鳥ヶ淵)の満開の桜を見に行きました。

そして子どもを千葉の実家に1週間預けている私は、
一人でカラオケボックスに行き、
4時間も歌ったのでした。

しかも、
太田裕美「木綿のハンカチーフ」やプリンセス・プリンセス「DIAMOND」などなど、
20年も前の歌を・・・。


スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。