上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家政婦さんを5日間、雇った。

お金を払って、自分のために誰かに働いてもらうのは初めてだ。
自分の苦手なものをアウトソーイングした。

夕食作りの外注だ(笑)。



先週、知り合いの家政婦派遣業者に電話して、
平日夕方1時間ずつの依頼を頼むと、
まずは怒られてビックリ!

何を作ってほしいかと聞かれ、
煮物を中心にというと、
1時間では作れないだろうと言われる。

料理が苦手なのでメニューを決められないから、
何を作るかも家政婦さんに任せるというと、
「今まで何を作って、子どもたちに食べさせてきたの」
とあきれられる始末。



とりあえず、
家政婦派遣業者と話をして、
1日目の木曜日は肉じゃがを作ってもらうことになった。

ところが糸こんにしゃくとニンジンがないので、
ジャガイモと玉ねぎ、豚肉だけで作ってくれればいいというと、
「材料はちゃんとそろえないと、おいしくないわよ」
と諭され、家政婦に買って来てもらうことになった。



子どもたち二人だけでいる間に家政婦に来てもらい、
私が帰宅して初顔合わせ。

翌日の金曜のメニュ−を家政婦と私で相談して決めるとき、
翌々日の土曜日にはサッカー用のお弁当が必要だったので、
私は金曜の夕食よりも、
お弁当用のハンバーグを作ってもらいたかった。


ハンバーグ以外に、
家政婦がニンジンの甘煮、かぼちゃの煮物などをいろいろ作ると言うので、
1時間でできるのかな?
と思ったけれど、お願いした。

ハンバーグ用にスパイスがほしいと言われたけれど、
ないので、塩コショウでいいと頼んだ。


夕方5時半に帰宅し、朝8時に仕事に行く毎日で、
早く帰宅して子どもに会いたいし、
スパイスを買いに行くヒマもないからだ。



ところが、
金曜の夕食作りのあとに家政婦派遣業者に電話すると、
また怒られた。

「ハンバーグなんて手のこんだものや煮物など、
1時間で頼むなんて、
料理が苦手なあなたにはどれくらい時間がかかるかわからないでしょうが、
時間がかかるものなんですよ」

「頼んだもの(=スパイス)も買ってきてくれないそうで、
これじゃあ、
せっかくおいしいものを作ろうとしているのに」


私の話も聞かずに、
いきなり、家政婦派遣業者にガーッと怒られ、
私はビックリして言い返せなかった。

家政婦の話だけ信じて、
私の考えを聞かない派遣業者に理不尽な思いがつのった。


電話して言い返そうかと悩んだけれど、
我慢してしまった。



でも、
家政婦を頼んで5日目の水曜日。

1時間で頼んであるのに、
あとで子供に家政婦が来た時間を聞いたら、
予定より遅れて来ていて、40分しかいなかった。

しかも、作ってほしい2つのメニューのうちの1つしか作っていなかった。
そして、
時間があったら作ってほしいものの方を作ってあった。


その場で家政婦に文句をいえなかった私だが(恥)、
翌日の仕事の昼休みに、
「不満を相手に伝える練習をしよう」
と決めて、家政婦派遣業者に電話した。


家政婦派遣業者は、
私の話は聞いてはいたけれど、

料理嫌いなくせに・・
家政婦を頼むのも初めてで、手際も悪かったのに・・
台所のどこに何があるかノートで伝えないから、家政婦も困ったのに・・

など、私に非がある感じばかりを受けた。



お金を払う人、仕事を頼む人の方が「上」で、
仕事をもらう人はありがたく、なんでも言われたことをするもの、
と思っていたけれど、
全く違う世界だった。


人を雇うということで、
5日間の夕食代に1万1千円を払い、
私はとてもいい勉強をさせてもらった。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!


今日から、千葉の両親が来てくれるので、
母が家政婦の代わりです(爆)。

無料で、掃除も料理もしてくれるって、
ありがたいことだったんですね・・・。


お礼にランチを、
近所の老舗旅館で予約しています。




[PR]解雇予告手当ての請求アルバイト
スポンサーサイト

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。