上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでも足りないときは
意味不明の言葉で発散!!

意味不明でいいの?

そこが大切
なんでもOK



2007年11月11日朝日小学生新聞「親野智可等先生のそこが知りたい親力のツボ」より





小学4年生の息子のための小学生新聞は、
テレビもビデオも置かず、
ゲームも1日15分だけという我が家は刺激が少ないので、
広い世界の知識や情報を与えようととっているものだ。


さて、
私がいつも楽しみにしているコーナーの、
上記の記事を読んだとき、
私はとても驚いた。


え?
意味不明でいいの?

と。



ところで私は感情表現や意思表示が少なく、
何を考えているかわからないフシギな人、
と思われていることが多いようだ。

でも私としては、
「うわ~」とか「あちゃー」とか、
そういう名詞や形容詞ではない言葉で気持ちを表すことは、
よくないことだと思っていた。

理路整然と、
きちんと意味の通る文章で、
他人には「説明」しなければいけないと思っていたから。


感情の発露ではなく、
気持ちの「表現」でもなく、
自分の立場を理解してもらうための「説明」が、私の感情表現だった。



もちろん、
今までも自分の心の中では、
「エエー!」とか「うっそー」とか叫んでいた。

でも、
感情をそのまま出すことは相手を侮辱することがあるんじゃないかとおびえていた。
一瞬でも、嫌われたくなかったから。



だけど、
私と同じく感情を出さない、いつもつまらなそうな顔をしている息子が心配な私は、
意味不明をやってみた。

娘とじゃんけんをしたら、私が連勝し続けたので、
私が勝ったと喜ぶよりも、
娘の悔しさを表現してみた。


「ウワ~、また光子、爆発!
バーン。
ドカーン!」
などと。


娘が負けるたび、
「光子、ボーン!」
「ひゃ~、また自爆。ドドドドーン」
などと言っていたら、楽しくなっちゃった。



”爆発””自爆”なんて言葉、
よくない言葉だよなと思いながらも使ってしまったが、
それでも名詞じゃない言葉、擬音語や擬態語ってわかりやすいな、
相手にも通じやすいなと感じた。

自分も、
今現在の気持ちを形容詞で表そうなんていろいろ考える間も置かずに、
すぐに表現できて気分がよかったし。



名詞や動詞という単語ではなくても、
意味不明な言葉でも、伝わるものがある。

言葉の意味よりも、声を発すること自体で、
相手に届くものがある。


説明して理解してもらうより、
感情を表してしまうことも大事なんだ。

意味不明な言葉を大声で叫んでリアクションしてしまうことも、
プライベートでは必要なんだネ。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



商売繁盛の神様、恵比寿様のおまつり「えびす講」に夜、行ってきました。

た~くさんの屋台が出ていましたが、
ラーメンやドネル(トルコのケバブ)、
1個600円のハンバーガーなど変わったお店もありました。


私はたこ焼きで体を温め、
チョコバナナを歩きながら食べ、
そして意味不明の言葉を発しながら(笑)、
楽しい気持ちを娘に表しました。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/12/27 21:20 | マッシュアップサーチラボ | 【学生新聞】の情報を最新ブログで検索してみると… 学生新聞 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。