上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、
最近うまくいっていなかった友人から電話があり、
「うちにおいでよ、おいでよ」
と誘われたので、さっそく出かけてみた。

ところが、
友人は目も合わせず、私とだけ会話が成立しなかった。


私は他の知人とおしゃべりして時間を過ごしたけれど、
「おいでよと言ったら、すぐ来るんだからな~」
とか、
「ちほりんって変わってるからね~」
などとも言われ、がっかりした。


それでも別れる時には、私は心の中で、
「ありがとう、ありがとう」
と一生懸命思い込みながら辞去した。



だけど悔しくて寂しくて、

行かなきゃよかった・・

と、何度も何度も後悔した。



ところで最近、
潜在意識のことで相談に乗っているもらっている人から、
自分を変えるために必要な2点をメールで教えてもらった。


「1.誰かを憎んでいませんか?
憎んでいたとすると、その人を許すことが必要です。

2.自分は幸せに、楽しく人生を謳歌できると信じること。


この2点をクリアできれば幸せに暮らせます。
間違いないです。」



憎んでいる人、ということで、
私は母のことが思い浮かんだが(苦笑)、
この友人のことも、ありがとうと言いながら憎んでいたね(恥)。

この憎しみ、不満をどうしたら取り除けるのだろう?


友人に出会えたことに、
もう一度、ありがとうありがとうと言ってみたけれど、
心の悔しさはなかなか減らなかった。


だけどね、考えてみたら、
夢に向かって努力し続けている友人が、
その後どうなっているか、
本当は見てみたかったんだよね。

会った結果は残念な結果に終わったけれど、
友人のその後を知りたいという行動は満たされたわけだ。



つまり、
結果はどうでもいいじゃないか?

もう一度会いたいという行動を起こせた自分を、
ほめてあげればいいだけだ。


そう理解すると、
いやなことを言われたことはいやな思い出ではなく、
自分が行動を起こせた結果のすばらしい(苦笑)おまけにすぎないと思えた。



ヒステリーで、
自分の夢を私に託した母のことも、

私が母の期待に添いたかったんだ、
その結果私自身がとても苦しんでしまったけれど、
やりたいことをやったんだから、自分をほめてあげよう

と思った。




憎しみは、
自分の思い通りうまくいかないから起きる感情なんだね。

でも、
うまくいくかどうかより、
行動を起こすこと、
やりたいことをやってみることの方が大事なんだ。


そして、やってみての結果は代償だ。
どんな代償を支払うかは、
行動を起こしてみないとわからないけれど、
やりたいことをやっていく人生の方が前に進めるものね。



さあ、
結果がどうであれ、
やりたいことを行動に移した自分に拍手しようね!


スポンサーサイト

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。