上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘が工作が好きなので、
夏休みは手工芸講座に親子でいくつか出かけた。

ポーセラーツ、
銀粘土のストラップ作り、
ビーズのストラップ作り、
ランプシェード作り、
アートフラワー、
トールペイントのペンたて、
ポーチ作り。


私も娘も初めてやってみることが多く、
楽しい時間を過ごした。



私は3歳のときから中学生までピアノを習ったけれど、
母親のためにピアノを習ってあげている、という気持ちだったので楽しくなく、
習い事拒否症(笑)になっていた。

だから子どもの友人ママたちが、
ママさんバレーをしたり公民館で体操クラブに入ったりしても、
私はやりたくなかった。

というか、
一度クラブに入ったら長く続けなければならないという固定観念があり、
1日限りで体験できるものしかやりたくなかったのだ。


でもトールペイントをしたとき、
公民館で5回の講座を9月からしますよと言われて、

へ~、ずっと習い続けなくてもいい教室があるんだ、

と初めて気がついた(苦笑)。



ダンスをやってみたくて、
春にクラシックバレエを見学に行ったけれど、
引っ越してから行く意欲がなくなってしまっていた。

でも夏に、
福島県のスパリゾートハワイアンズに行ってフラダンスショーを観て、
フラを習ってみたくなった。

ダンサーたちがショーの間、ずっと笑顔で踊り続けていたので感激したのだが、
それが作り笑顔でなく、
ハワイらしい明るい笑顔だったからだ。



市内にあるハワイアンダンス教室2ヶ所に電話をして、見学の予約をしたが、
でも本当は、
歌手の後ろで踊っているバックダンサーのような、
かっこいいダンスを踊れるようになりたいんだよな~と思っていた。

でも、それがなんていう踊りなのかもわからない。

そんなダンスを踊れるのか、
自分がやってみて楽しいのかもわからない。


そんなことでモンモンとして(恥)、
何日もたってしまってた。



しかし何日すぎても、かっこいいダンスが踊れる自分になっていない。
どんなダンスが自分にあっているのかも、
いまだにわからない。

それは試してみないからだ(恥)。



フラダンスも、
お金を払って1ヶ月のお試しでいいからやってみようか。

最初から、一生続けるなどと(笑)決め付けなくていいじゃないか。
やめたくなったら、やめちゃえばいいじゃないか。


ピアノ教室の二の舞にならないよう、
やめたくなったらやめよう。

やめたら、
他にやってみたい習い事を、次々にやってみよう。


いつか自分が楽しめるものに出会えて、
もっと笑顔でいられる自分になるように・・。



ちなみに、
フラダンスの先生の個人レッスンに今日連れて行ってもらうことになっていたのだが、
「(生徒が)おばちゃんじゃつまらないから、
もっと若い人のレッスンのときにしましょ」
と、先生から見学日の変更の連絡があった。

自分の生徒をつまらないって、
そんな言い方をする先生って・・・(人間性に疑問)
って思ったけれど、
すごい先生の愛弟子の先生らしいので(爆)、
来週、とりあえずどんな先生なのか見に行って見ようと思う(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : フラダンス - ジャンル : 趣味・実用

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。