上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時々家の中を整理しては、
不要になった本を私に段ボールいっぱい送ってくれる友人がいる。

私が中古本をネットで売っているのを知っているからだ。


着払いの宅急便で送ってねと言ったのに、
友人は自分で送料を負担して、
しかも私の中古住宅購入祝いに有名店のクッキーも一緒に送ってくれた。


数冊は私が読みたい本だったので取り分けて、
残りはさっそくネットに売りに出した。


さて、
子どもたちとハリーポッターの映画を見に行くときに、
友人からの本にマーフィーのCDがついていたので、
さっそく車中で聞いてみた。

そうしたら、
なんで自分がいつもイライラして、
夏休みで家で毎日ゴロゴロしている子どもたち(苦笑)に怒鳴ってばかりいるのか、
わかったような気がした。


それは、
私自身の中にいつも恐怖心や不安感があるからだった。

今月は稼げるだろうかとか、
自分はあの人より劣っているとか、
頬がたるんで顔がデカくなってしまった(恥)とか、
そんなことばかり考えているからだ。


でも、
私は豊かになっていいんだとCDで言われたら、
なんだか安心したの。

イライラしなくていいんだ。
私がなりたいシアワセなお金持ちになれる(はず)なんだから、
イラつく必要などないんだ。

とわかったら、
子どもたちにも怒鳴ることが減ったの。



友人に、
本とクッキーが届いたお礼の電話をした。

すると、
「齋藤一人さんの弟子の舛岡(ますおか)はなえさんが、
言ってたよ。

ちょっとやそっとでイライラしないように、
他人に会うたび、
どんないやな人でも、他人の幸せを祈る練習をしたんだって」

と教えてくれた。



なるほど。

友人と遊ぶ約束もせず、
家でマンガ読んだり、
カブトムシ、クワガタを採るために私に車を出させ、
「クソ女」(恥)とか「アホドジマヌケ」などと私に言う息子は、

私がちょっとやそっとでイラつかないように、
修練させてくれていたんだね(苦笑)。



ところで夏休みは、いろんな工作教室に申し込んだので、
ポーセラーツやビーズのストラップ作り、
石絵描き、ポスター制作など、
子どもたちと一緒に毎日のように出かけている。

するとついつい、
他の子どもたちのママと自分を比べて落ち込んだりしちゃうけれど、

いけないいけない、
あのママの幸せを祈らなきゃと思い直す。


また、子どもたちとの時間が増えて、
思うようにパソコンに向かって仕事ができない毎日で、
イラつくことも多いけれど、

私は大丈夫、豊かになれる、
お金はいっぱい稼げるよと、暗示をかける。



実際、グーグルアドセンスというアフィリエイトで、
1日10ドル前後の収入だったのが、
やっと(苦笑)20ドル、30ドルを超える日も出てきた。


私はできる、私はできる!

と、自分に暗示をかける。


自分のイラつかない心の状態が、
富や豊かな人間関係を生むようだとようやく実感できてきたから。
スポンサーサイト

テーマ : コツコツおこずかい - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。