上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィークは、息子の誕生日もあったので、
両親と弟が我が家に遊びに来てくれた。


4連休の初日は、
川遊びをして、息子が素手でオイカワやウグイをつかまえてから、
ショッピングセンターに誕生日プレゼントを買いに出かけた。

両親が来るとうれしいけれど、
母も父も私の話を聞かない人なので(苦笑)、
何もしゃべらずに(恥)一緒の時間を過ごすことも多い。

しかし、これでは何も変わらないと思い、
川辺で子どもたちが水に入っているのを見ながら、
映画「東京タワー」を観た感想などを母に話した。

すると、母も千葉でこの映画を見ていたので、
樹木希林の役作りの話などをしてくれて、
意外に話がはずみ、母と楽しい時間を過ごすことができた。


2連休の2日目は、
1日中川で過ごし、キャンプ用のカセットコンロで焼きそばを作る予定だった。

ところがカセットコンロのガスが残り少なかったので、
父と弟と子どもたちだけ先に川に行き、
私と母はガスを買いにホームセンターに寄ることにした。


ホームセンターの近くに、
新聞広告でよく見かける不動産屋ののぼりが見えたので、
買い物のあとに寄ってみた。

「○○小学校の学区で、安い物件はないですか」
と、からかい半分でたずねてみた。


マンションならあったが、
私は絶対戸建てがいいと答えた。

小学校の学区がなかったので、
中学校の学区をたずねたが、
我が家の学区は街中なので、物件自体がなかった。


それじゃあ、その周辺で何かないですか?
と、
せっかく立ち寄ったからとしつこく(苦笑)たずねたら、
「あ、そういえばあれは・・・」
と言って、まだ広告として出していない物件を見せに連れて行ってくれた。

値段も間取りも土地の広さもわからないまま、
不動産屋の車の後について行くと、

おー!いい家じゃないですか(笑)!



玄関から入る前に、
私がシングルマザーで、住宅ローンも借りられない状況だとわかると、
不動産屋は顔をしかめた。

が、とりあえず家の中に入ると、
リフォーム済みなので、キレイ!

築28年だが、
システムキッチンも温水洗浄便座もユニットバスも入っているので、
今のポットントイレの借家とは大違い(苦笑)。


2階の2部屋を見たところで、この家の値段を聞くと、
なんだか買えそうな雰囲気になってきた。

この中古住宅から子どもの待つ川に向かうときにはもう、
母も私もこの家を購入する気だった(爆)。



そして夕方、
子どもたちや父たちと全員でもう一度家の中を見せてもらい、
翌日、手付金の10万円を支払った!

そして今週の金曜日には住宅の支払いを済ませ、
土曜日に引越しである。

来週の月曜日から、子どもたちは隣りの小学校に転校だ。



あっという間に中古住宅を買うという夢がかなってしまい、
びっくりした。

なんとなく、ゴールデンウィーク中にいい物件に出会える予感はしていたのだが、
子どもや両親もいるので、不動産屋めぐりをするつもりもなかった。

なのに、
ほしいと思っていたものが、ちょっとした運で手に入ってしまった。


ほしいと思えば、
手に入るんだ・・・。



ちなみに、
10歳の誕生日を迎えた息子と、
あと10年くらいしか一緒に暮らせないだろうということで、
貯金をはたいて買ったのだった。

母も父も、あと10年生きられるかわからないからと言って、
私たちを応援してくれたのだった。



これからの10年。

母親としての私の願いと、
私と子どもたちを思う両親の気持ちと、
応援してくれる弟の思いがこもったこの家で、
これからの10年、大切に生きていきたいと思う。


スポンサーサイト

テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。