上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学を出て社会人になったとき、
毎月ミュージカルや演劇を観に行くと決めた。

そのときクラシックバレエを観て、
その優雅さと潔癖なまでの美しさに魅了された。


やってみたいなあ・・・、
あんなふうに美しくなれたら、踊れたら、気持ちいいだろうなあ・・・
と思って20数年後(爆)。

娘の友達のママが、
娘さんを通わせているクラシックバレエ教室で、自分も習い始めたと聞いてビックリ。

大人になってからでも、できるんだ・・・
というより、
大人になってから始める人も本当にいるんだ!
という驚き(失礼)。

ちなみに、
川島なお美も40歳過ぎてからクラシックバレエを初めて、
今バレエにこっているそうだ。


さて、友人ママの話は去年の話で、
1年たってようやく(失笑)、
クラシックバレエ教室の見学に出かけた私。

習うお金がないと思っていたけれど、
見学に行くだけなら無料だ!と気が付いて(爆)、
重たい腰があがったわけだ。


1ヶ所目の近所のバレエ教室は、
劇団○○でも教えていたという先生で(驚)、
来ていたミセスの生徒さんたちが、
背中の大きく開いたレオタードに、
かわいいスカートを巻いて踊っていたのが、とってもおしゃれ。

練習後は、
教室内のテーブルでコーヒーが自由に飲めるそうで、
一緒におしゃべりに参加させてもらった。

そして、足は細くなるのか?
などと質問しまくった私(爆)。


2ヶ所目は、
生徒さんたちがあまりセクシーではないレオタードに、
スカートではなくホットパンツをはいている人が多かった。

教室によって先生の教える内容も違うし、
生徒さんのタイプやおしゃれ度もこんなに違うんだと驚いた。



こんなに教室によって違いがあるなら、
隣りの市の教室も見に行ってみようと思っている。

だけどすでに、
1ヶ所目のおしゃれな教室に入りたいと思っている私だが、
4月末に国民年金を1年分まとめて払ったり、
子どもたちの学資保険代半年分を払ったりして、
バレエ教室どころか、ゴールデンウィークの遊び代も乏しい私(恥)。

教室に入るとなると、
レオタードやバレエシューズも買わないとならない・・。



ところで2月からね、
ネット無料塾に入って、毎日毎日ブログを書いて、
ネット収入が上がるようにがんばっている私。

少しずつ成果が出てきて、
やり続ければ結果って本当に出るんだ・・・と思い始めている。

まだまだ、
ある1つの方法で1ヶ月10万という目標は達していないが、
できなくもないと思えるようになってきた。


ところで自分が10万円稼いでもいい人だと、
自分で自分を認められると、10万円入ってくると聞いた。

最初にそれを知ったとき、
自分に10万円の価値があるとは思えなかった。

しかし、毎月の生活費は10万円じゃとてもたりない。

10万円の価値があると思えない自分が、
10万円以上、毎月使っているこの矛盾。


ところで私は鼻の穴が大きいのだが(恥)、
鼻の穴が大きい人は収入がたくさん入ってくるが、
出る分も大きいと聞いたことがある。


私はお金を使うのが大好きなので、
いっぱい稼いで、いっぱい使えば、
お金が流れて他の人も豊かにすることにつながるんだよね。

いっぱいお金を使って楽しんで、
自分が幸せになれば、
自分の子どもや両親、近所の人、子どもの友達のママたちにも、
幸せが伝わっていくんだよなあ。

だから私は、10万円稼いでもいいんだよなあ・・・。



今日もこれから、
幸せになるために、
クラシックバレエ教室に通うために、
ネットで書いて書いて、収入をあげていこう。

私が幸せになって、その幸せがまわりにも伝わるように・・・。


スポンサーサイト

テーマ : おこづかい稼ぎ - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。