上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもたちを連れて帰省していたエイプリルフールの夕方に、
東京で知人と会った。

夕方からの約束だったが、
私は朝食を実家で終えると、8時半には実家を出た。

子どもたちは両親に任せて。



さて今日1日、子どものいない昼間、
しかも東京で何をしようかなとずいぶん考えた。

3月30日にオープンしたばかりのザ・リッツ・カールトン東京のホテルで、
食事でもしたかったが、
4月10日までは宿泊客しか予約できないというので、あきらめた。


何をするかと考えたら、
映画かフレンチ・レストランでの食事くらいしか思い浮かばなくて、
私は自分の趣味やライフスタイルの狭さに情けなくなった。

でもね、
やっとやってみたかったことを思い出した。

結婚相談所(爆)!!



遊び半分で去年、ある結婚相談所に資料を頼んだら、
手書きで手紙が届いた。

自分もシングルマザーだったが、この結婚相談所で再婚できました。
というスタッフからだった。


心を動かされたが、
同じ栃木県でも宇都宮まで出るのは大変なので、
そのままに放っておいたのだった。



当時の朝、結婚相談所の東京支店に来店予約をした。

それから去年女友達が買ったベンツが気になっていたので、
月収100万円の人になったつもりで(笑)、
ベンツのショールームを見に行った。

ベンツって、どこがいいのかわからなかったから。

ついでにCクラスのセダンとEクラスのベンツの運転席にも、
座らせてもらった。



それから結婚相談所に行き、
相手の希望は年収1000万円以上の人と、恥ずかしながら理想を書く。

これは、自分が稼げる人になりたいため、
もしまた離婚しても子どもに貧しい思いを二度とさせないため、
稼ぐ能力や意欲のある人とパートナーになって、自分も稼げる人でいたいからだ。


もう一つの条件は、
養育費を払っているなら、10万円以上は最低払っている人。

「(お金があるくせに)ケチなんて絶対いやなのだ」
と結婚相談所の人に言ったら、
「ケチな人と判断力のない男性は、ここでも人気がありません」
と言って、笑った。


それから私は子ども2人、しかも43歳(爆)なので、
再婚は不利だと思っていたが、
結婚相談所の人もお上手ネ。

45歳以下だから有利、
子どもが小学生なので有利、だそうだ!


子どもが新しいパパになつきやすいのが、小学生までだそうだ。

子どもが小さすぎてもママから離れないので、
そうなると新婚生活が楽しくないから、
小学生の子どもなら”有利”なんだそうだ。


とても興味深かった。

思わず入会して、
ここでさっさと再婚できたら楽できるかな~(爆)と思っちゃった。



その後はまた月収100万円の人になり(笑)、
渋谷で家賃20~30万の一軒家を探し、
実際に家を見たかったが時間切れで見れず。

でも、
渋谷周辺の住宅事情がわかって、おもしろかった。


3軒回って、コーヒー2杯、お茶1杯をただで飲み(笑)、
しかも今まで知らなかった世界がのぞけて、
とっても有意義な1日だった。

お金を使ったのは、フレンチ・カフェ風レストランでのランチ、
1000円と交通費だけ!
(しかも、すごくおいしかった)



お金を使って映画や外食で受動的に楽しむのもいいが、

こんなふうに遊ばせてもらうのも、おもしろい!
自分から行動を起こして遊ぶほうが楽しい!

と、新しい遊び方(笑)に満足した私でした。



スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。