上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こうした実際の売買で行う練習は、
どうして上手になるのでしょうか。

それは、”ねばり”を身につけることが出来るようになるからだと思います。



立花義正著「あなたも株のプロになれる」(同友館)




私が以前、
FX(外国為替証拠金取引)をネットでしていたとき、
読むといいよと書いてあったので、購入した本です(笑)。


著者の立花義正さんは、明治42年(1909年)生まれです。

立花義正さんは44歳のとき、
証券会社のセールスマンと相談しながら株式売買を始めました。

しかし翌年、スターリン暴落が起こり、無一文に。
さらに、片足切断という事故にあいながらも、
いや、片足切断になったからこそ、
株で生計を立てることを決意しました。


株式相場におぼれ、もまれ、
その中でいろんな思いを抱きながら株式相場と取り組む、
その感情のもち方が、
実際の取引では参考になります。

実際にFX取引をして、
いくら理論がわかっていても、
取引は自分の感情との戦いである、と感じましたから(爆)。

スポンサーサイト

テーマ : おこづかい稼ぎ - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。