上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘がサッカーをしているが、

先日、
人数の少ないチームの助っ人として、
他チームのメンバーとして大会に出場した。



そのチームは、
娘が所属しているサッカーチームが、
以前いろいろとお世話になったことのあるAチームだ。

たとえば、
うちのチームのコーチがケガや病気で練習ができなかったとき、
合同練習に誘ってくれたりしたのだ。




今回は小学3年生以下の大会で、
そのAチームの人数があと一人たりないため、

4年生の女子なら、
3年生大会にも出場できるということで、
娘が呼ばれたのだった。



というのも、
うちのチームは3年生がいないため、
また2年生はさらに他のBチームの助っ人に参加するため、

4年生の娘が呼ばれたのだった。






しかし、
一人たりないという事情が説明されないまま、

Aチームのコーチとうちの監督から、
大会に出るようにと言われたのだった。




そして大会前に、
一緒に一度練習しようということで、
急にAチームのナイター練習に呼ばれた。

しかし、
Aチームのコーチは子どもたちの指導にいそがしかった。


呼ばれたから来たのに、
詳しい説明もなく、私は不満だった。




それで私は、
Aチームのまとめ役のお母さんに、

自分たち母子は、
わからないまま呼ばれたから来たけれど、
Aチームの事情は説明されていないのだと正直に話してみた。



するとそのお母さんは、

7人制の試合だが、
Aチームの3年生以下の子どもが6人しかいないので、

大会に出られないから、
うちの娘を呼んだのだと教えてくれた。



さらに、

「娘さんが来てくれたおかげで、
大会に参加できるんです。

ありがとうございます」

と頭を下げられた。




私はびっくりした。


3年生からサッカーを始めたばかりの娘は、
闘争心があるわけでもなく、

したがってAチームに貢献できるはずもない。



それでも人数あわせの一員ということで、
Aチームが大会に出るためのお役に立てたことを、

Aチームの保護者が理解し感謝してくれていることは、
私はうれしかった。



だって私だって、娘だって、
Aチームのナイター練習に参加することひとつでも、
大変だったから。





夕方5時半に私は勤務終了予定だが、
老人福祉施設での介護の反省会は、
時間ちょうどには終わらない。

そしていそいで自宅に帰って、
6時。


もやしと塩焼きそばを炒めて、
子どもと一緒にあわただしく口に焼きそばを押し込んで、

娘は食べながらサッカーの練習着に着がえて、
6時25分に家を出る。


そして6時半からのナイター練習に少し遅れて、
Aチームの練習会場に到着したのだったから。







さて大会は、
当初は日曜日を予定していたが、
土曜日に変更になっていた。


土曜日が仕事の私は、
普段は8時に自宅を出て職場に向かうが、

その日は朝7時20分に家を出て、
娘をサッカー大会の会場に送り、
Aチームのコーチに娘を託した。



そして
暑い1日が終わり、
夕方6時に帰宅してから、

私はAチームのコーチとまとめ役のお母さんに、
娘を1日預かっていただいたお礼のメールを送った。




すると、
ふたりからこんな返事が来た。


「朝早くから5試合、
娘さんはとてもがんばっていました」



「参加していただき、
ありがとうございました。

試合中に娘さんがへこたれそうになっても、
ベンチから声をかけて激励すると、

生き返ったように、
またボールを追いかけていました」



「お母さんが仕事で来られないことをわかっていて、
困らせるようなことはありませんでした。

不自由はないかと心配しましたが、
明るく過ごしていました」






こんなに、
他のチームである娘をていねいに見守っていてくれたのかと思うと、
頭が下がる思いだった。




私は去年、
サッカー部父母の会の会長をしたけれど、

会長の仕事を一生懸命こなしただけだったのかな。


他の子どもを見守ってはいても、
それをママたちに伝えることをあまりしなかった。




子どもたちがどんなにがんばっているか、

それを看護婦や美容師、教師やパート、地域の役員などの仕事で、
試合や練習に来られなかったママたちに、

もっと教えてあげればよかった。






そして娘だって、

私がいなくても、
他チームの中でがんばったのだ。



私がその日一日、
ヘルパーの仕事を一生懸命がんばったように、

娘だって、
サッカー部をやめて家でるす番していた息子だって、

がんばって一日を過ごしていたのだ。




自分も子どもも、
Aチームからほめてもらったように、

認めてほめてあげていいんだよね。



たとえ全試合に負けて、
大会の順位はびりだったとしても。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。