上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が平日休みだった今日。


先月に自損事故を起こして以来、
遠出はなんとなく避けていた私だけれど・・・。




行ってみたいところが、
2ヶ所あった。


ひとつは、
知人に教えてもらった群馬県名所の花しょうぶ園。

もうひとつは、
栃木県那須のオルゴール館。




ただその2ヶ所の行き先が、
わが家からでは逆方向なのだ。

1日で、
その2ヶ所に行けるのだろうか?





でも、
花しょうぶ園は週末にお祭りが終わったばかりで、

今日行かないと、
次の私の休みでは花の盛りは過ぎているだろう。



オルゴール館も、
なぜ急に行きたくなったかというと、

先日聞いた介護についての講演会で、
オルゴールのすごさを聞いたからだ。




老化し、認知がすすんでいくと、
体の機能が衰えていくが、

五感の中で最後まで機能が残るのは、
「聴覚」だそうだ。



耳のない蛇が、
皮膚から音を感じるように、

耳の遠くなった人でも、
音楽を背中で感じるという。


たとえ耳が聞こえなくても、
BGMを静かに流していると、

背中とおなかから音の振動が入り、
体内で共鳴し、
脳からアルファー波が出るという。




そんなアルファー波が出る音で、、
一番いいのがオルゴールの音だそうだ。


次がピアノだそうだが、
オルゴールは高周波と低周波の幅が広いからいいそうで、

人を穏やかな気持ちにさせる効果があると講師が言っていた。




今ではホスピスや精神病院でも、
オルゴールセラピーが行われているところが多いそうだ。


できればオルゴールのふたに手でさわりながら聞くのがよく、
あるいは、
背中にオルゴールを置いて聞くのもいいそうだ。





そんな話を聞いたばかりだったので、
子どもたちを朝起こすのに、
オルゴールの音を聞かせようと思ったのだ。


ちなみに、
雅子妃殿下が愛子様をご懐妊したときは、
オルゴールで胎教したというので、

ブランド好きの私はマネしたくなったのよね。






さて、
結果よりも、
チャレンジすることだけですでに成功、

という話を読んだばかりだった今朝。


私は思い切って、
逆方向の2ヶ所に行ってみることにした。





まずは、
500メートルも花しょうぶだけがひたすら咲き続くしょうぶ園。


ちょうど地元のおじいさんガイドが、
バスツアーの観光客相手に案内する大きな声が聞こえてきた。


おじいさんガイドは、
花しょうぶと菖蒲(しょうぶ)の違い、

ショウブとアヤメ、カキツバタとの違いも教えてくれた。




花しょうぶは、
たれさがる外側の花びらに黄色い線が入っている。

そして、アヤメ科である。


また5月5日のこどもの日に、
わが家では毎年お風呂に葉を入れる菖蒲湯の菖蒲は、

サトイモ科だそうだ。



へ~、
葉と花の違いだけで、
同じショウブかと思っていたけれど、

違うんだ!


案内してもらうと、
とてもおもしろい。



ちなみにアヤメは、
たれさがる外側の花びらには点々が入り、

カキツバタは、
白い線が入るという。





ケータイで写真をとり、
花好きな母に写メを送った後、

私は今度は東北自動車道で栃木県の北を目指した。




那須オルゴール美術館は、
オルゴールの収集とその普及につとめた、
滋賀県の故・佐藤潔氏のメモリアルホールだった。



100年も前に作られた、
フランスやドイツのオルゴールの生演奏を聞き、

エジソンによって蓄音機が発明されたことで、
オルゴールが衰退したという歴史を知った。




それから売店に行き、
大好きなバッハの曲「カノン」のオルゴールを買うつもりだったのだが、

気に入ったカノンの音色は約6万円もしたので、
しかたなく、

オルゴール美術館所蔵のアンティークオルゴールで演奏して録音した、
CDだけを買って帰った。







子どもが学校に出かけた後に出発したけれど、
十分、
2ヶ所もまわれるものなんだね(笑)。




けれど、
数千円も高速代を使ったのに、
オルゴール館に1時間半いただけで那須を後にして、

小学校から帰宅しているであろう子どもたちと、
夕方を一緒に過ごそうと戻ったら、

子どもは二人とも自転車で遊びに出かけて不在だった!



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。