上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、車を買ってから、
行動範囲が広がった。

栃木の自宅から、
埼玉や福島、長野まで日帰り、または1泊で、
よく出かけるようになった。



先日も、
福島県三春町の三春滝桜(たきざくら)を見に行った。

会社の人が日本三大桜の一つである三春滝桜を見に行き、
ちょうど満開だったよと教えてくれたからである。




ところで私の職場は、
日曜日と平日1日が休みの週休2日だ。

平日は子どもたちは小学校に行くのだが、
私が休みの日、
娘の歯医者の予約が夕方に入っていた。


歯医者には行くが、
三春滝桜もこの満開の時期を逃さずに見に行きたかった。

実は、
前から行ってみたいと思っていたから。



でも遠いから行けないと思っていたのに、
会社の人が3時間かからなかったというので、

思い切って、
朝5時半に家を出た。

歯医者の予約の3時半までに帰宅するために。



しかも、
まだ寝ている子どもたちを残して。

トンデモナイ母親だよね(苦笑)。




一応断っておくと、
子どもだけを自宅に残して、自分だけが遊びに行くのは、

12年間、
息子が生まれてから今までしたことがない。


ただ今回は、
桜の開花に合わせて、
どうしても行きたかったから出かけたのだ。


だけど、
くせになっちゃいそう。

朝早く出ると道路もすいているし、
平日なら観光地も混雑していないし、ネ。





ちなみに、
三春滝桜はとてもステキだった。

樹齢1000年の桜は、
1本なのに4~5本分の桜の花の分量があった。


三春滝桜は桜の木としては、
初めて天然記念物に指定された名木で、

皇居に飾られている絵のモデルにもなっている。


旅行のパンフレットにもよく登場するが、
やはり実物を見るのとでは感動が違う。

子どもを置いてでも、
行ってよかった。





また今週は、
自分の勤務している老人福祉施設で、
利用者さんを毎日、芝桜の見物に連れ出している。


月曜、火曜とでは、
天気の関係で違う場所に行ったのだが、

私は芝桜の満開の美しさに目を奪われた。


一面の濃いピンク、薄桃色、まっ白、赤・・・。



芝桜も、
一度見てみたいと思っていたが、

仕事で願いがかなうなんて、
なんてラッキーなんだ!





さらに利用者さんの中に、
花がきれいに咲く場所に詳しい人がいて、
いろいろ教えてもらっている。


おかげで、
群馬県館林市の「世界一こいのぼりの里まつり」に、
桜の時期に出かけて、

川や沼に何千匹とはためく鯉のぼりを見ることもできた。


また埼玉県長瀞(ながとろ)の桜も、
その方に近道などを教えてもらって出かけた。




しかしそれらも、
自分がひとりで、
長瀞の荒川ライン下りに出かけたことがきっかけだった。

出かけた話をしたら、
どんどんいろんな情報が入るようになったのだ。



三春滝桜に出かけた会社の人が、
私にこう言った。

「行動すれば、
いろんな情報が得られるから」





行きたいところには、
これからも行ってみよう。


自分の行きたい場所と、
小学生に成長した子どもたちの行きたい所が違ってきたから、

平日休みがあるこの職場は、
私が子どもから離れてひとりで出かけるには最適だ。


遊ぶのに、
ピッタリな職場を私は選べていたんだね(笑)!



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!






スポンサーサイト

コメント

ファン宣言!

読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。