上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家は、
小学校にとても近い。


そのため8時25分までに登校するのだが、
息子たちは7時30分過ぎに起きても間に合うのだ。

そして8時ごろに、
近所の子が迎えに来て家を出る。



ところで最近、8時近くになると、
近所の子が迎えに来るまでの1~2分間、

玄関で息子とキャッチボールをしている。


キャッチボールといっても、
ランドセルを背負って靴をはいてグローブをはめた息子に、

玄関マットの上に座った私がボールを投げるという、
短い距離でのキャッチボールだ。



息子が、
「20回連続でボールが取れたら、10円ちょうだい」
と言ったので、

「いいよ」
と答えたら、

ごほうびがあると頑張りだす息子が喜んだ。




ところで情けないが、
私は息子とキャッチボールをしたことがない。

グローブが1つしかなかったからだし、
子どもと向き合って遊ぶのが苦手だったからでもある。


でもやっと息子と、
わずか1~2分なら遊べるようになった。

息子はもうすぐ12歳。

12年もたって、
やっと息子と1~2分ならば遊べるようになった私(恥)。




私は息子と1対1の育児が苦痛で、
娘を妊娠したときは、
これで1対1の苦しい育児から解放されると、とっても喜んだほど。

息子は大切で愛情を持っていたけれど、
でも、
自分に自信がなくて、
息子を正面から受け止めることができなかった。



けれど1~2分でも私が相手をすることで、
息子がうれしそうな顔をした。

12歳になるまで放っておいたのに
息子が私と過ごす時間を喜んだ。


思わずほころんだ息子の顔は、
私の心に驚きと喜びをもたらした。




息子との朝のキャッチボールが始まったのは、

息子が近所の子が来るまでの合間、
一人でグローブをはめてボールを投げていたのを、
何気なく相手をしたのがきっかけだった。



息子が私と一緒に遊びたい遊びを、
私が相手にすることは今までほとんどなかった。


自分が読書が好きなので、
息子に絵本を読んであげることはあったけれど、

公園に連れて行っても、私はベンチで本を読み、
息子が一人で遊具で遊ぶように仕向けた。


息子と一緒に何かをするのを、
ずっと避けてきたのだ。




上手に遊べないから。
体力がなくて、すぐ疲れちゃうから。

息子に、
心の中でごめんごめんと謝りながら、
自分の心にだけはいろいろ言い訳をしていた。


そして息子の相手をしてあげられないことを後ろめたく思いながら、
そんな自分がいやで、

他の子と上手に遊べない息子を怒ったり、
すぐ疲れてめんどくさがる息子にイライラしたりして、
八つ当たりしてきた。




息子に正直に言えばよかったのかな、

お母さん、すぐ疲れちゃうんだよ、
お母さんって、ダメだね・・・って。


それとも、
お母さん、すぐ疲れちゃうんだよ、
だからおまえも、休憩とりながらのんびりやっていいんだよ、

と言いながら、
たまにはダラダラゴロゴロすることを、
自分に許してこればよかったんだろうね・・・。





昨日は、
ヘルパー2級講座の実技スクーリングの最終回だった。

スクーリングが終わった後、
みんなで打ち上げをするので、
私だけ子どもたちを連れに自宅に戻って、

後からみんなと合流した。


私がみんなとおしゃべりしている間、
息子と娘が黙ってDSで遊ぶのを許し、

帰宅してからも、
「20世紀少年」のテレビを夜11時まで見るのを許した。


いつもなら夜10時には、
怒って追い立てて寝かせていたんだけど、

翌日が土曜日で学校がないからまあいいやと、
珍しく思えた。


それは、
毎日遅刻ぎりぎりになりながらも、

なんとか実技スクーリングに9日間、
通いきれてホッとしたからでもある。


みんなと仲良く楽しく、
がんばってこれたからでもあるだろう。




頑張るときと、
のんびりするときがあっても、いいんだね。

子どもの前で、
ダメ母ちゃん振りをさらしても、いいんだね。


できないことは無理せず少しずつ、
できることも少しずつやっていく。



しょっちゅう休憩を取りながら、
ダラダラゴロゴロしながらも、

できることを少しずつやっていく、そんなお母さんでも、
息子は許してくれるのだろうな。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



2月半ばから、
ヘルパー2級の資格取得のために、
施設での介護実習が始まります。

実習にドキドキしながらも、
同じクラスの仲間にまた会える日を楽しみにしています。






スポンサーサイト

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。