上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その日一日、楽しいと感じたこと、
すばらしいと思ったことは一つもなかったのでしょうか?

楽しいこと、
すばらしいことを数えようともせず、
嫌なことばかり数えているのではないでしょうか?



白河伊都子著「スピリチュアルプレゼント―まわりも自分も幸せになる秘密の開運法」
(経済界)





デイサービスの介護員になって、
1ヶ月。

新しい職場にも慣れてきた。


一時は鈍い腰痛もあったけれど、
今は腰が痛まないような体勢をとるように気をつけて、
腰を守っている。



さて、
介護職員やデイサービスに来るお年寄りにもいろんな人がいて、
毎日おもしろい。


しかし中には、

「はあ~ぁ」
と、しょっちゅうため息をつく職員がいて、

せっかく張り切って仕事しているのに、
気分がなえてしまう。


そして、
「彼女いない歴30年だ」とか、
「お金がない」などと何度も言われると、

そんな希望のない話は聞きたくない、
と思ってしまう。



あるいは、
「自分は指が動かないから」
「すぐに心臓がドキドキしちゃうから」
と、

リハビリをこばんで、
一日中居眠りしたり、飴をなめたりしているお年寄りたち。



または、
「あんなバカにはなりたくない」とか、
「人の名前も今日がいつかも、わからないんだから、全く」などと、

少しボケている人が、
認知症でどこにトイレがあるかもわからないような人たちをあざ笑う。




そういうあきらめや、
他人をバカにして口だけは達者だけど、
毎日「つまらない、つまらない」と言っている人たち。

そういう人を見るのは、
残念だ。


だって、
私だってがんばっている。

私だって、離婚して6年。
彼氏いない歴6年だ(苦笑)。



苦しいときもあるけど、
なんとかしっかり生きようとがんばっているから、

あきらめちゃう人、
自分で自分の人生を生きようとしない人を見ると、

それでいいの?
と思ってしまう。



でもね、
私もよく他人に言っていたなあ。

「お金がないから、1匹100円のアジなどの魚が買えない」とか(恥)、
「私って、いつもうまくいかない」とか。


こういう言葉って、
聞き苦しいものだったんだね。




よく前向きな言葉を使おうというけれど、

行動も伴なっていないのに、口だけいいことを言って、
本当に人生が変わるのか?

と、本当は不審に思っていたんだよね。



でも、
同じ職員で私よりかなり年上の人が、

仕事とは違う分野で、
新しい資格取得にがんばっているという話を聞くと、

へ~、
私もがんばろう

という明るい気持ちになる。




現状が大変でも、
希望を持って、前向きな言葉で他人と話をするのは、
まわりを明るくさせることなんだなあ。


自分だけを励ますだけでなく、
まわりの人も元気にさせる言葉。

そんなステキな言葉で、
自分の人生も向上させていきたいな。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



サッカー部父母の会の会長になって、
もうすぐ1年。


早いものです・・・。

あんなに大変だったのに、
思えば、あっという間に感じます。



でも最後にまだ、
卒業する6年生の卒団式と、
来年度の方針や会長を決めたりする総会が残っています。

年末から、
来年度は県大会に出るか、あるいは市の大会だけの出場にするか、
いろいろ悩んで、みんなと話をしています。


総会前に、
学年別にママたちを集めて事前に本音で話をするつもりです。


親の気持ち、
子どもの気持ち・・・。

みんなが楽しくなるために、
ぶっちゃけて話ができたらいいなあ。



スポンサーサイト

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。