上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の職場のプレス工場では、
ピンクの上っ張りの制服があった。

初めてその制服に袖を通したときは、

”労働者になった”

という感覚で、
あまり着たくないけど、
自分の服が油で汚れるのは困るから着る、というのが正直な気持ちだった。



介護職に転職してからは、
動きやすいジャージの上におそろいのエプロンを着るのが制服だ。

このエプロン、
アイロンは不要かと思っていたら、
少しだけ綿素材が入っているようで、

初めて洗濯をしてかわいたエプロンは、
少ししわが入っていた。



アイロンをかけるかどうか、迷った。

アイロンをかけなくても、
少しくらいシワがあって平気で着ていても、
文句は言われない程度のしわだ。

それに、
常に体を動かす仕事だからすぐにエプロンもヨレッとするだろう。


だけどね、
私はアイロンをかけることにしたの。



前の職場では、
ピンクの上着にアイロンをかけている女性はあまりいなかった。

でもあるとき、
一人の派遣社員に聞いたら、
アイロンをかけていると言うので、私はとてもビックリした。


え~、
こんな会社の制服に、わざわざアイロンなんてかけるのぉぉぉ~!?

というのが、私の気持ちだったからだ。




でもね、
それ以来、彼女のピンクの上着だけはいつも、
ピンとしているのが気になった。


他の女性たちの上着は、
私の上着同様、背中などが少しヨレヨレしていたけれど、

「エ~、アイロンなんか、かけないよ~」
とみんな言っていたし、

私もピンとした制服はステキに見えたけど、
自分の時間をつかってまでアイロンをかけようとは思えなかった。




だけど、
介護職になってからは、必ずアイロンをかけているの。


なんでかな、
今の職場は設備もたりないものがとても多いし、

職員の中には言葉が悪くて、
デイサービス利用者をバカにしたりする人もいるしで、
不満もある職場だけど、

デイサービスに来るお年寄りたちにきれいなエプロンで対したい私がいる。



前のプレス工場では、
同僚や社員たちとおしゃべりするだけだったけれど、

介護職では、
同僚・先輩以外に、お客さんであるデイサービス利用者たちとのふれあいがある。


その人たちのために、
清潔できれいでいることで楽しませたい自分がいる。

だから忙しくても、
以前はお化粧はファンデーションだけで終わらせたときもあったけれど、、

今は、
かんたんなアイメークと薄い色の口紅は必ずぬるようにしている。




ちなみに、
今までは子どもたちの小学校で使うものもろくにアイロンをかけなかった。

給食当番が終わるとき、
次の人に渡すのにアイロンをかけてくるように先生に言われたと、
子どもが白い給食袋を持ってきたときは、

めんどうくさい、と頭にきたほどだ(恥)。



そのため娘は、
小学2年の頃から自分で、
給食で使うランチョンマットやハンカチ、歯磨きセットを入れる袋などを、
自分でアイロンがけして学校に持って行くようになった。

私は、
なぜ、”こんなもの”にアイロンをかけるのか?と娘に聞いたものだ。


娘はおしゃれなので、
「みんな、アイロンかけてきてるよ」
と答えた。


ふ~ん、
他のママはちゃんとやってあげててえらいな、と思いながらも、

私はアイロンをかけて、
まるで新品のようなきれいな状態で娘に持たせることはしなかった。



だけど、
自分のエプロンにアイロンをかけるようになってからは、

娘も息子のうわばき入れでさえ、
アイロンをかけてあげるようになった。


息子がアイロンがけを待ちきれずに、
シワシワのまま学校に持っていこうとするときは、

アイロンをかけてきれいにしてあげようと思ったのに、
とプンプンしたほどだ。





今の仕事が楽しいと思えるから、
エプロンもきれいにしようと思えるようになったのかな。

自分も身ぎれいにしようと思えたから、
子どもたちのことも、
かまってあげられるようになったのかな。



子どもたちのためにアイロンがけができるようになって、
少し”普通のママ”になれてきた気がする(苦笑)。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



一昨日、
子どもたちは実家の千葉に行きました。

私はお正月に実家に帰ることをやめて、
31日もお正月3ヶ日も、ずっと働きます。


デイサービスは、
365日開業なので・・・。

まるで出稼ぎして、
一人でお正月を迎えるお父さんの気分です(笑)。



また昨日は、
サッカー部が今年最後の練習で、「蹴りおさめ」でした。

私は父母の会会長なので、
自分の子どもも練習に参加しないのに、
仕事を休んで、自分だけ参加(苦笑)。



他の保護者たちが親子サッカーでゲームをしている間、
他の役員ママと一緒に、
1月4日の練習開始「蹴り初め(けりぞめ)」用に、

参加者のお弁当の予約、ジュースやお菓子の購入、お菓子の袋詰めをしました。



そして風が強くて寒かったので、
持参のポットとインスタントみそ汁を、
練習の終わった子どもたちに振舞いました。

「あったか~い」
と、
紙コップを持つ子どもたちがかわいかったです。






スポンサーサイト

テーマ : 自分を磨こう! - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。