上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、
派遣社員として働いてきた会社とお別れした。

1年間、毎日毎日通った会社だった。


小さな会社だったけれど、
いろんな人が入ったり辞めたりしていった。




Aさんの注意の仕方がきつくてBさんはイヤで辞めるんだよと、
上司が私にこっそり教えてくれたっけ。


でもその上司はBさんのことを、

「消しゴムのカスは床に捨てるし、
シャーペンの折れた芯で机は真っ黒にするし、常識がない」

などなど、私にグチをこぼしたので、
消しゴムのカスはこの会社は床に捨ててはいけないんだ!
とそれ以来、ビクビクしながらごみ箱にカスを捨てていた私だった。



あるいは、
CさんとDさんが仕事中にケンカになりそうになり、
たまたま間に入っていた私は、
あわてて嘘を言って、その場をとりつくろったこともあった。


またEさんとFさんがしょっ中、おしゃべりしているので、
ふてくされた私は仕事を適当にやっていたらミスをして、
仕事のできるEさんにいやな顔をされたことが何度もあった(恥)。


はたまた、
仕事がヒマになるとブラブラ歩き回り、
掃除するとか、他の人の仕事を手伝うとかもしないGさんに、

あれやれこれやれと、
会社のためにと思って注意してバカにしていたら、
社員から態度が悪いと逆に注意された私(大恥)。




そんなこんながありながらも、
他の会社にない良さもあった。

朝礼のときは、
社員も派遣社員も一つのテーブルに座って、
ドリップコーヒーを各自持参のマグカップに入れたのを飲む。


また昼食時には、
上司が自分の家の畑で取れたトマトやレタスなどを出してくれたり、
奥さんが作ったイナゴの甘露煮やナスのおしんこを出してくれたりした。

そして3時の10分休憩には、
上司が通信販売でお試しに買ってみたチーズケーキや、
ディズニーランドに行った同僚のお土産クッキーなどを、
皆でテレビを見ながら食べたりした。


それから会社から帰る夕方、上司が、
畑で取れた白菜や大根、プルーンやリンゴなどを皆に持たせてくれたことも、
何回もあったなあ。





その一方で、
上司に冷遇されて、
辞めようかな、もう辞めたいと思ったことも何度もあったし、

同僚にイジワルされたこともあったし、
「ちほりんさんと一緒に働くなんて、もうイヤッ」
と上司に同僚が告げ口していたと後から聞いたりもしたけれど、


リストラ宣言されてから1ヶ月、
こういう態度が悪いと言われたところは直すように努力して、
がんばって仕事してきた。




その1ヶ月でわかったのは、
上司や同僚がおしゃべりしたりサボっているように見えたりしても、

自分はマイペースで、
ねたまず、怒らず、
一生懸命仕事をし続けることが大事だということ。


また初心忘するべからずで、

仕事に慣れてくると毎日のルーティンワークを、
気分的に手を抜いてこなすようになっていたけれど、

手を抜くとミスをするから、
慣れた仕事でも地道に誠実にこなすことが大事だということが、
身にしみてわかった。




書いてみると当たり前のことばかりだけれど、

それでも、
同僚たちがまたおしゃべりしていると頭にきても、
ポーカーフェイスを装って仕事に精を出していると、
以前よりは同僚同士のおしゃべりタイムも短くなったので、

自分の仕事態度の悪さが同僚のサボリを招いていたのかもしれないと、
気付いたのだった。


その他、
一生懸命やっているつもりでも同じミスを繰り替えしてしまう自分だが、
おしゃべりが多くてもミスをしない同僚が、

いかに仕事に神経を集中して、
ミスしないように努力しているかにも気付けたのだった。





昨日は帰る間際に上司に呼ばれたので、
また怒られるのかとビクビクしながら行ったら、

「不景気な中、
こんなことになって・・・」

と言い出したので、ビックリ。


終業態度が悪いしミスが多いからリストラされたのに、
ねぎらいの言葉をいただき、
プレゼントまでいただいてしまった。


そういえば先日社長が来たときには、
社長が、
派遣社員でろくに話もしたことのない私に、

「こんなことになって、申し訳ありませんでした」
と頭を下げたので、

「とんでもありません。
こちらこそ(出来が悪くて)、申し訳ありませんでした」

と謝ったのだった。




上司には昨日、

「この会社では学ぶことや得ることが多かったので、
ここで働くことができて、
とてもよかったと思っています。

社員さんが一生懸命働いていたので、
とても尊敬していました」

と言ったら、

「そう言ってくれると、すごくうれしいよ」

と上司が答えたので、驚いた。


当たり前の感謝の気持ちを述べただけだったのに、
そんなに喜んでくれるとは思わなかったから。





さてさて、
就職活動はまだ続いている。

結局、
在職中には次の仕事が見つからなかった。


今日も面接に行く予定だ。



すぐに就職先が見つかると思っていたのに、
コレだから、
人生は楽しいね(苦笑)!



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



情報誌の取材業務や小さな子どものいる母親への就職案内、
またはデイサービスの介護職員など、
いろんな仕事に面接に行っています。

お客さんとしてでは見えない、経営者や社長との話は、
とてもおもしろいです。


不採用の通知をもらうおかげで、
だんだん自分がどんな仕事をしたいのかにも気づいてきました。



学生時代のシューカツとは違って、
楽しめるようになったかな。

でも、
そろそろ決まらないと、年が越せないよ~(涙)。






スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。