上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の会社にいられるのも、あと10日ほどになったけれど、
いまだ、
次の就職先が見つかっていない(汗)。


しかし、
リストラを言い渡されてから約1ヶ月。

自分の悪かった点を改善しようと、
毎日一生懸命、仕事に心をこめてきた。




たとえば今までは、
同僚が10分も15分もおしゃべりしていると、

私はわざとプリプリしたまま同僚のそばを通ったり(苦笑)、


「Aの機械が、○○の理由で動かないので、みてください」
と言っても、

頭も上げず、返事もしないで、
めんどうくさそうに小さくうなずく男性社員にムカムカして、

その後の仕事をていねいにできず、ミスをしてしまったり(恥)。




でも今は、
同僚のおしゃべりが長くても、

ねたんだりうらんだりすれば、
それが同僚に伝わって逆にイジワルされると気付いたから、

いつまでしゃべっているのかなあと時計を見て時間をカウントしながらも、
うらまないように心を落ち着けるようにしている。


また男性社員が無愛想でも、
仕事自体は手を抜かないように気をつけた。




そんなふうに、
ちょっとピリピリと仕事をしていたら、

私のまわりのシングルマザーやワーキングマザーたちが、
どんなに一生けいめい仕事をしているかが見えてきた。



たとえば、
残業が不況でなくなったので、
昼間の会社が夕方5時半に終わった後、
ファーストフードで2時間アルバイトしてから帰宅。

夜の8時過ぎから、
子ども3人と一緒に夕食をつくって食べるシングルマザー。


また、
平日は会社員、週末はコンパニオンで働くシングルマザー。


ウエイトレスの仕事で腰を痛め、
セールスレディに転職したシングルマザー。

「企業年金がついて、福利厚生がすごくいいよ」
と、彼女の保険会社に私を誘ってくれた。


あるいは、
夜中2時から朝6時まで24時間スーパーで働き、
帰宅してから夫と小学生の子どもの朝食をつくるママ。


スーパーで午後3時までパート勤めして、
小学生の子どもの帰宅を待ち、
夜はファミレスで働くシングルマザー。


夫の自宅での仕事を手伝い、
舅姑の介護、食事作りまでするママ。





今まで私は、
仕事はスーツ姿でするものと思い、

ジーンズや作業服でする仕事をバカにしてきた(恥)。


誰にでもできる仕事や、単純作業も馬鹿にしてきた(大恥)。


でも、
自分がプレス工場で1年間、作業服を着て働いてきて、
誰でもできる仕事をしていたのに、

それでも何度も同じミスをしたり、上司や同僚に迷惑かけたりしてきた。



単純作業、
誰にでもできる仕事、なんていう言葉でくくっても、

それを毎日、地道にこなすことがいかに大事なことか。


それを知ることができた、1ヶ月だった。




また明日、
職安、あ、今はハローワークって言うのね、
そこで仕事を探してみるつもり。

なんとしても、大いに稼がなくっちゃ!



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



日曜日に、
子どもが元夫の家に泊まりにいったので、
映画「まぼろしの邪馬台国」をひとりで観てきました。

竹仲直人と吉永小百合の夫婦愛物語で、
泣き虫の私はいっぱい泣きました。


その日は、
掃除、シーツ、タオルケットなどの洗濯、布団干しなどをして、
夜はサッカー部の忘年会でした。

2次会にも行って、
夜中1時半頃帰宅しましたが、

翌日の祝日は、
しっかりアルバイトに行きました。
スポンサーサイト

テーマ : 自分を磨こう! - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。