上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子がサッカー部をやめると言い出した。


え~、
私がサッカー部父母の会の会長をやっているのに、
会長の息子がやめちゃうの~!?



しかし実は息子は以前から、
「5年生が終わるまでにやめる」とか、
「行くのが面倒くさい」などと言っていた。

なんとかそんな息子の気持ちを引き止めて、
6年生で卒業するまでサッカー部を続けさせたかった、
自分が会長だという見栄から。


でも先週、
息子がついに「やめる」と言ったとき、
私は息子が退部するのを許したのだ。

どなっても、怒っても、たたいても、
息子はもう行かないだろうと思えたから、
私はあきらめたのだ。




けれど、
うちのサッカー部は弱い上に、人数も少ない。

栃木県大会も終わって、
6年生がほぼ引退状態になり、
もうすぐ5年生以下の新チームでの新人大会が始まるが、

息子一人が抜けただけで、
新人大会の出場が危ぶまれるほどなのだ。



みんなからは、
「大会だけには出ておいでよ」とか、

「サッカー部を途中でやめると、
中学のクラブも社会人になってもやめる癖がつくよ」

などと言われたりして、
チームには申し訳ないと思った。



息子のやめたい気持ちはわかるけど、
チームのために試合だけ出てくれないかなと頼んでみた。

答えは、ノー。


息子は、
「監督やおかあ(=私)に怒られるから、やだ」
と言っていた(恥)。




ところで私は、
3歳から10年間、ピアノを習い続けた。


でも本当はピアノがいやでいやで、
やめたくてたまらなかったの。

ただ、
ピアノを習いたかったのに習えなかった母親が、
私に自分の夢を託していたのを知っていたので、
中2で転校するまでやめると言えなかったのだ、私は。


だから、
中2でやめると言えた私よりも、
もっと早い小5でやめると言えた息子の勇気を、
ほめてあげたかった気持ちもある。

でも、
サッカーを続けさせたいという世間向けの気持ちの方が強くて、
そんな自分の気持ちは息子に伝えられずにいた。




週末に長野に遊びに行ったときにね、
そんな息子をどうやってサッカー部に戻そうか、知人に相談したの。

そしたら、
やめるかやめないかの前に、
母親のいろんな気持ちを息子に伝えるのが先ではないかと言われた。


そして、
母親としてやめるのを認めている気持ちや、
会長としてチームのために出てほしい気持ちなど、
ぜ~んぶさらけ出したらいいとアドバイスされた。

だって息子は、
やめたいと自分の気持ちを私にさらけ出しているんだから、

お母さん自身も、
自分の弱さも見栄もさらけ出したら、
子どもに何か伝わるんじゃないのかと言われたの。



私はサッカー部を続けさせたかったから、
やめるのを認める自分の気持ちなど、
息子に言わない方がいいのかと思っていた。

でも、
やるかやらないかを決めるのは、
私ではなく、息子でしょ?と言われて、

そう言われればそうだった・・・
と、いまさらながら気付いたのだった。



自分の中には、
息子がやめるのを認める気持ちとやめないでほしいという、
両極端な思いがある。

矛盾している、そんな気持ちの両方を、
相手に伝えてもいいんだね。



どんなときにも、
相反する矛盾したいろんな気持ちを感じている。

でも弱い自分も強い自分も、
それらをすべて、相手にさらけ出して伝えてもいいんだ!


かえって、
弱い自分を見せた方が相手の共感を得たりもするしね。





で、さっそく、
息子に自分のいろんな気持ちを伝えて、
そしてすぐに「大会に出ない?」と聞いたけど、

やっぱり「出ない」と言われた、がっかり(苦笑)。



とりあえず、
サッカー部の部費はまとめて来年まで払ってあるので、
休部扱いにしてもらった。


正式にやめるまでに数ヶ月あるから、
まずは、
息子と私の関係をよくしていこう。


そのあとに、
サッカー部をどうする?

ともう一度、問うてみよう。




自分の弱さも強さも、
息子に見せられるような正直なママになりたいな。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



昨日、2社目の面接に行きました。

1社目の面接結果は、まだ来ません(汗)。



今日は残業を1時間してから、
娘とえびす講というお祭りに出かける予定です。

息子は一緒に来てくれません。
寂しいな(苦笑)。



明日は、娘のナイター練習。
あさっては、残業1時間。

昨夜は、夜にサッカーの監督会議を2つ1時間半。
一昨日は、残業1時間とナイター練習に顔出し。


そして毎晩、
サッカー部ママ5~8人に電話。

車の相乗りの件やケガの具合はどうかとか、
他チームとの合同練習の連絡や、
試合の出欠の確認などなど。


忙しく楽しく、心配で不安になりながら、
毎日をこなしています。




スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。