上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リストラ宣言されてから、
あと1ヶ月は次の就職先が見つかるまで、
今の職場においてもらう私。


でも、
私なんてこの職場には不要な人間だから、
と半分いじけながらも、

お金が必要なので、
恥かしいし申し訳もないけれど、
今まで同様、仕事をさせてもらっている。



「最後のご奉公だ」なんて思ったけれど、
ただで働くわけじゃないし、

それどころか、
上司の方が不要な私をまだ雇ってくれているんだから、
上司が私に対して「最後のご奉公」をしているのだ、

と思いいたって、
さらに身が縮む思いだった。


とにかく働かせてもらえる間は、
注意された点を直して、
一生懸命働こうと思った(今頃ですが・・・)。





まずは、
トイレは休憩時間になるべく行くようにして(当たり前?)、
仕事中に行きたくなってもなるべくがまんした。

プレス機械の油で手が汚れても、
しょっちゅう手を洗いにいくのはやめて、
何度も持ち場を離れないようにした。


プレス機械がトラブルを起こしたときは、
今まではおしゃべりなどしていたけれど、

話をするのもやめて、
掃除をしたり片づけをしたりして、
何かできる仕事がないかを探した。



そうしたらね、
今までおしゃべりが多いと思っていた同僚が、
あまりおしゃべりをしなくなった。

やっと、気がついた。


私が、
仕事の手を抜いたり正確に仕事を行なわなかったりしていたから、
同僚たちも不満から、
おしゃべりに走っていたのだと。



また、
勤務時間の間ずっと集中して仕事をしているのは、
なんて大変なことなんだろうと、
今更ながら理解した(恥)。


今までも、
一生懸命仕事をしていた「つもり」だったけれど、

本当に一生懸命やらなくちゃと気合を入れてやったら、

それでもミスを毎日のように同僚に指摘されて、
ガックリ・・・。



あ~、なんて仕事って厳しいものなんだろう。

難しいものなんだろう。



そう思いはじめたら、
いつも自宅では息子や娘をどなって怒ってばかりいたけれど、

子どもたちだって、
家の外の世界では厳しさを味わっていることだろうと思い、

せめて家の中では、
家庭の中では怒らないで、

優しくあたたかく過ごせるようにしてあげたいと思うようになった。




今まで私は、まじめにやっている「つもり」で、
実は、
手を抜いた人生を送ってきたのかもしれない。

だから自分に自信を持てなかったし、
自分の意見を他人に伝えることもできなかったのだ。


約1週間ほど、
真剣に仕事に取り組んでみただけで、

なんだか、
がんばっている自分をやっと自分自身で認められる気がしてきた。





ちなみに、
昨日はある会社に面接に行ってきた。

おもしろそうな社長だと事前に情報を得たので、
面接で会えるのをとても楽しみにして出かけた。


採用されたらうれしいけれど、
まずはとにかく、
面接を楽しんでこようと思った。



転職を決意しなかったら、
会えなかっただろう人と会えている幸せ。

そして次の会社では、
今の会社でのミスを繰り返さないようにと思える幸せ。



仕事をする姿勢を、
45歳にもなって教えてもらうことができた(恥)。

幸せだなあ。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



私は昨日の土曜日も仕事で、
夕方は早退して面接に行きました。


その間、
午前中の娘の女子サッカーの練習、
午後の息子と娘のサッカーの練習ともに、
サッカー部のママが送迎してくれました。


また息子は、私がいない昼間、
お米をといで、いつも私がしているように、
鍋でご飯を炊き(炊飯ジャーではなく)、

娘が帰宅すると、
レトルトカレーを鍋のお湯であたためて二人で食べてくれました。



まわりの人に感謝。

息子にも感謝。

午前と午後の2回の練習にも出かけた娘にも、感謝。



子どもを怒ってばかりいたけれど、
がんばっているのは私一人じゃありませんでした・・・(恥)。



スポンサーサイト

テーマ : 自分を磨こう! - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。