FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「(前略)

そのうちの2.人にほめられること、
3.人の役に立つこと、
そして4.人に必要とされることは、

施設では得られないでしょう。


この三つの幸福は、
働くことによって得られるのです」



坂本光司著「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版)






先週、リストラ宣言をされた。



マジメだけがとりえと思っていたのに、
リストラされる理由が勤務態度が悪いということで、
とってもショックだった。

何度もトイレに行って職場を離れるとか、
ミスが多いとか(恥)。



上司に好かれていないというのは、
大分前から感じていたけれど、

自分のどこが悪いのか、思い至らなかった。


仕事をする態度自体、評価されていなかったとは、
一生懸命仕事をしているつもりだったのに、
恥ずかしい限り、申し訳ない限りだ。



でもね、
リストラされて職を、お給料を失うのは苦しいが、
自分のどこが悪かったのかやっとわかって、

ある意味、スッキリしたのも確かだった。


本当は、
陰で私の文句をみんなで言っているなら、
直接私に不満を伝えて、

私に自分を変えるチャンスを与えてほしかった。


でも、
大人も不満を相手に伝えるのは、
言いづらいものなんだね。

だから陰で文句を言って、
私に自分の悪いところを自分で気付いてほしかったんだろう。


でも、
直接注意されるまで自分を改善しようとしなかった私。

上司や同僚からすれば、
リストラされて当然、としかうつらないだろう。




ところで、
私の子どもたちが入っているサッカー部でも、

保護者の間で、
陰で文句を言ったり、大声で不満を言ったりしている人がいる。

やっぱり、
相手に直接不満を告げるのは言いづらいものだから、
裏で言うのだろう。



しかし、
グチばかり言っている保護者たちは、
やっぱり周囲からあきれられている。

本人が気付いているかどうかは、わからないが・・・。



それでも、
子どもがサッカー部をやめない限りは、
そんな保護者たちとも同じ部にいるからと、
仲良くがんばろうと私も努力している。

自己中心的な不満ばかり言う保護者に頭にきても、
それでも許して、許して付き合っている。



私も、
会社ではそういう扱いを受けていたようだ。

上司が教えてくれた。


私の勤務態度がよくなるのを、
長い目で見て待っていたと・・・。




私には、
神様なんていないと思っていた。

神様がいても、
私は神様の加護は受けていないと思っていた。



でも、違った。

今の会社で私は、
あきれられながらも許されて、

上司ががまんしながら許してくれて、
私を1年間も雇ってくれていた。


私は、守られていたんだね。

この会社にいることができて、ヨカッタ。




リストラ宣言で、
最後に大きな学びを得ることができた。

さあ、
あと1ヶ月の間に、次の職場を見つけなければ。



リストラは、大チャンス!

自分がもっと楽しく働ける職場を、
自分に向いている仕事を見つける、人生の大転機!


ワクワクしながら、
転職していこう。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!




派遣会社では雇用保険もなかったので、
派遣契約が終了しても、失業保険ももらえません。

すぐに次の仕事が見つかるかも不安で、
昨日の祝日は、
子どもを留守番させて1日アルバイトに行っていました。


でも肉体労働していたので、
夕方にはすご~~~くお腹がすいてしまい、

子どもたちと3人で夕食にステーキを食べに行き、
1日のバイト代のほとんどを、
1回の食費で使ってしまいました・・・(苦笑)。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2008/11/17 18:55 | 『日本でいちばん大切にしたい会社』公式ブログ | 読者の声(「日本でいちばん大切にしたい会社」リンク集その3) いつもありがとうございます! その1、その2に引き続き、『日本でいちばん大切な会社』をご紹介いただいたブ...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。