上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は一昨年末からインターネットで稼ぐために、
ホームページを作ることにも慣れてきた。

どうしたらオリジナルなホームぺ-ジを作って、
見に来てくれる人に楽しんでもらえるか、
それがようやく少しわかってきたところだ。


自分で取材に出かけ、
デジカメで写真をとってくる。

これが意外に楽しくて、
しかも少しずつ収入が増えてきたので、
うれしくてたまらない。


そんなことをしているうちに、
ホームページを見に来てくれる人に喜んでもらえそうなアイディアが、
どんどん浮かぶようになってきた。



今まで何万円も出して、
いろんな情報や本を買ったりセミナーに出たりしていたけれど、
実際に自分でホームページを作って売り上げが上がるまでは、
いくら教えてもらっていても、そのコツがわからなかった。

というよりも、
「誰でもインタ-ネットで稼げますよ」といくら言われても、
「私だけはできない」
「他の人にできても、私だけは稼げないだろう」
という自信のなさが、どうしてもぬぐいきれなかったのだ。


それが貯金が底をつき始め、
もう必死で稼ぐしかなくなってから4ヶ月。

やっと、「私でもできるんだ!!」という自信が芽生えたのだった。



この自信がついたことが、
すごく私には大きかったの。

まず、態度が堂々とするようになった(爆)!


たとえば今まで、
軽くお辞儀しただけの人に逆にものすごくていねいにあいさつされると、
「うわ、しまった。
最初からちゃんとあいさつしておけばヨカッタ」
と気持ちが慌てふためいてしまっていた。

適当にあいさつしただけの自分が恥ずかしかったのだ。
そしてていねいにあいさつされたからって、
もう一度深く頭を下げるのもわざとらしいなと思ってしまったり、
逆にペコペコしてしまったり(恥)。


だけど、子どもたちの3学期が始まったあとに出会った人が、
「明けましておめでとうございます」
ときちんとあいさつしてくれたとき。

ただ「こんにちは」としかあいさつしていなかった私だったが、
相手に合わせて、改めてきちんとあいさつしようと素直に思えた。

私は歩きかけていたけれど立ち止まって、
相手がしてくれたように深く頭を下げた。


このとき私は、
他人と接するときの自分が変わったなと初めて認識したのだった。



あるいは保護者の集まりで、
いつもは友人がいないから居場所のない私だったが、
今は常に何か稼げるアイディアはないかな、
儲けられそうなものはないかなと探しているので、
自分が一人ぼっちであることがあまり気にならなくなった。

すると私が一人でも堂々としているから、
ほとんど相手にしてくれなかった人とでも、
長々とおしゃべりできてしまったりした。


びっくり!
(うれしかったけど)




ちなみに私が稼げるようになったのは、
メンター(師匠)がいたからだ。

メンターがほめてくれたとき、
なぜ、ここでほめてくれたのだろう?と考え、
ほめてくれる理由を自分で見つけてから稼げるようになったのだ。


ほめてもらえるって、なんてありがたいことなんだろうね。



でもね、誰にも私はほめられないと思ったあなた、大丈夫。

あなたがうれしいと思ったとき、
誰かがすごく喜んでくれたときが、あなたが変身するチャンスだ。

なぜうれしかったのか、
なぜ喜んでもらえたのか、その理由を考えてみて!


そこに、あなたが変われるチャンスがある!
そこに、あなたの人間関係を豊かにするヒントがある!

そこに、あなたが大いに稼げるチャンスがあるから!


スポンサーサイト

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。