上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は休日になると、
数時間歩くことにしている。




実は3月初旬に、
右手の小指が動きづらいような違和感を感じた。



毎日、老人介護福祉施設で、
脳こうそくや脳卒中で半身不随(片マヒ)になった方などをみているので、

もしかしたら自分も、前兆・・・?

と、ドキドキした。



小指はしびれるまではいかないが、

夜寝ても、
次の日も変わらずに違和感が残った。




ところで、
転職して3月から新しい職場で働いているが、

仕事や新しい人間関係に慣れるのに時間がかかり、
毎日、とても疲れる。



日曜日と平日のどこか1日がお休みの週休2日なので、

子供が学校に出かけている平日の休みに、
収入アップのために、
1日アルバイトをしようと思えばできなくもない。


しかし、
職場での緊張やふがいない自分へのストレスなどで、

バイトするよりストレス発散しないと、
働き続けられないと感じていた。




それで、
子どもたちが元夫と新潟県にスキーに出かけた日。


私は栃木県から埼玉県秩父方面に車を走らせ、
長瀞(ながとろ)の桜並木を散歩しに出かけた。



桜はまだほとんど開花しておらず、

エドヒガンザクラや山桜など、
早咲きの一部の桜が咲いていただけだった。



それでも小雨が降る中、
3~4時間も歩いていたら、

だんだん楽しくなってきたの。




始めは、

雨が降る中を歩いて、
バカみたいに思われたらいやだなあ

と思っていたけれど、


住宅地のいろんな家を見ながら歩いたり、
裏道や近道を見つけたりしていたら、

心がはずんできた。



天気予報通りに雨が降ったけれど、
思い切って出かけてみてよかったあ・・・、

と思えた。





さて、
その翌々日だったろうか、

右手の小指の違和感がなくなっていたの。


たくさん歩いて、
血のめぐりがよくなったから、

脳の小さな血管のつまりも流れ去っていったのかな?


それとも、
ただの五十肩か、肩こりかも。

とにかくとりあえず、
ホッとした・・・。




だから昨日も、
一人で散歩に出かけたの。

子どもたちを千葉の実家に預けているため、
私一人の休日だったから。



今日は遠くへは行かずに、
自宅前から車に乗らずに歩いて、

3時間以上、散歩した。



仕事で慣れずに、苦痛に感じていることや、
人間関係の悩みなどを、

忘れたかったから。




介護の仕事についてからだったか、
朝早く起きれない、寝坊状態が数ヶ月も続いている。


冷え性の私は、ギリギリまで寝ていても、
朝風呂には必ず入ってゆっくり体をあたためるのだが、

寝坊のせいで、
朝の散歩に出かける時間までは取れない。


だから休日に、
まとめて歩いているのだが。



犬でも飼ったら、
毎日、散歩に行かざるをえなくなって、

早起きして運動ができるかな、
と考えることもある。



あるいは、

朝起きれないのは、
更年期障害が始まったからだろうか?

と思うこともある。





とにかくウジウジと、
いつまでも同じことをしめっぽく考えがちな私だから、

いやなことを考えないためにも、
散歩の時間を確保していきたい。



ウジウジ考えないようにしようとしても、
なかなか自分を変えられないので、

ウジウジ考えてしまっても、
それを忘れるスキル(=散歩)を身につければいい!


たとえ、週一の散歩でもね。




うまくいかないことは、
変われないからと自分をいじめずに、

うまくいかないことをどう流すか、
どう忘れるかで乗り越えていくのも、

いいのかもね。





ちなみに長時間歩くときは、
骨盤が前後に動くように歩幅を大きくして、
歩くようにしている。


たれているお尻がヒップアップすれば、
一石二鳥だ!



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!




子どもたちが実家にいて一人暮らしなので、
昼間介護の仕事が終わった後、
今週は塾の個人指導のアルバイトに行きます。


年末年始にも仕事をしているのですが、
今晩久しぶりに中学生の数学を教えに行きました。

2回目なので、
中学生に教えるのにも慣れてきました。


年末年始はすごく緊張していたけれど、
慣れてくると、
慣れていく楽しさってあるんですね!


明日の夜も、がんばります!


スポンサーサイト
私は昨年、工場をリストラされて、
今まで経験のない、福祉関係の仕事についた。

ヘルパー2級の介護員としての資格がなくても、
すぐに働ける職場に、
入れてもらったのだった。




でも私は、
その職場では不満に思う点があった。

老人福祉施設に来る利用者さん(高齢者)に対する言葉づかいや態度が、
よくないのだった。



ひとり言を大きな声でずっとしゃべっている高齢者に、
「うるさいなあ」と言ったり、

認知症の人にわざとみんなの前で、
「今日は何月何日ですか」
と聞いたり・・・。


慣れ親しんでいる関係だから、
愛情の裏返しでもあるのだろう。



でも、
そういう差別的な、
人をバカにするような態度をしている先輩に、
私は何も言わなかったけれど、

同じ介護職員として、
利用者さんに恥ずかしく思っていた。



それで私は、
ヘルパー2級の資格を取得したら、

すぐに他の老人福祉施設に移るつもりだった。





でもいざ、
その職場に退職する旨を告げ、
言わずにおこうと思った職員の態度がよくなくて退職するということも話した後、

私は急に、
新しい職場に行くのがこわくなった。



新しい職場で、
同僚とうまくやっていけるだろうか?


会社が職員を大事にしない職場だったら、
高齢者の病気が職員にうつらないようにと、
配慮やお金をかけない職場だったら、

また私は職場を辞めるのか?
 

どうしよう?





どんな職場なのかは、
実際に働いてみないとわからないため、
不安な気持ちを抱えたまま、

3月に私は新しい老人福祉施設で働き始めた。




初日でね、
思ったの。

転職して、
正解だったと!





新しい職場では、
今までの職場や実習先の老人福祉施設と違い、

インフルエンザに集団感染しないように、
利用者さんにアルコール消毒をしたり、

利用者と職員の洗濯物を、
別々の洗濯機を使って洗濯したりしていた。



また管理職となる女性の看護士さんたちも、
女性の同僚たちも、
テキパキさっぱりしていて、

陰でコソコソなどがない感じだった。




新しい職場に満足したら、
次にわき起こった感情は、

私がこの3ヶ月で2回も転職した引け目だった。



前の職場を踏み台にして今の職場に移った私は、
ずる賢い、わるいヤツ?

という思い。




自分が気に入るまで、
どんどん職場を変えてもいいのだと思いながらも、

前の職場の同僚・先輩を懐かしく思ったり、

前の職場には、
あそこなりにいいところがあったのに、
継続して働けなかった自分を責める気分になったり。





だけど、
変化していく自分でいいのだと思う。

変わっていく自分を、よしとしようと思う。




ちなみに脳は、

変化を嫌う安定化思考と、
変わるならゆっくり変わりたいという特徴がある。



昨年12月は、全く初めての介護員の仕事を始めた。

1,2月はヘルパー2級講座に通いながら、
ほとんど休みもなく、
介護員の仕事もこなした。

2月には、
別な介護施設を探したり、面接に行ったりした。



3月。

職種や仕事内容は同じだが、
新しい職場のやり方は人間関係にまだ慣れていない私。





新しいことにどんどん挑戦しているから、
脳がびっくりしているのかな。

でも、
いい方向に進んでいる。

レベルアップしている。


これでいいんだよ。




変わること、
変わっていくこと、

変わってしまうこと、
変わらざるをえないこと。



4月になったら、
子どもたちも小学校の学年がひとつ上がり、

新しいことが始まっていく。




新しいことにチャレンジするのが日常的になれば、
脳もびっくりしなくなるんだろうね。



チャレンジ、
やってみる、
変ってみる、変えてみるって、
ドキドキするし、

まわりの人も驚いたりするけど、


自分がよい状態にい続けられることが大事だ。




転職も、オーケー。

それも何度でも、オーケーだ。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!







日曜日に、東京のセミナーに栃木から参加した。


子どもたちが元夫の家に土曜から泊まりに行き、
娘のサッカー練習もお休みになったから、

久しぶりに一人だけの休日を楽しむつもりだった。




だから、
セミナーだけで1日を終えたくなかった。


セミナー終了後はすぐに自宅に戻らないと、
子どもたちが帰ってきてしまう。

そのためセミナーが始まる前に、
どこかで遊ばなくちゃ。




セミナーは11時からだった。


そのため、
六本木ヒルズでウィンドーショッピングする時間もないし、

どこに行こう?
とガイドブックで行きたい場所を検討し始めたのは、

土曜日夜に、
町内会の役員決めの集まりが終わってからだった。



セミナー会場が板橋区だったので、
埼玉県のガイドブックを広げ、

以前から行ってみたかった長瀞(ながとろ)の荒川ライン下りに、
思い切って出かけることにした。




さて、
朝5時に出発する予定が、
寝坊して6時半になってしまった。


今から出かけても、
船下りに乗ってセミナーに間に合うか?

環境破壊が進んでいるというのに、
自分ひとりのためにガソリンをたくさん使って、
遊びに出かけてもいいのか?

不況で、お給料も安いのに、
遊びにお金ばかり使っていいのか?


などなど、

ぜいたくするな、
ムダづかいするなという気持ちがブレーキをかける。



だけど、
もし今出発しなかったら、後で後悔する。

その思いで胸をふくらませて、
秩父方面に車を走らせた。




秩父・長瀞に自分で運転して行くのは、
初めて。

遠い、時間がかかるだろうと思っていたけれど、
早朝のため、
1時間半で到着してしまった。



うわ、
こんなに近いんだ!

これなら、
両親や子どもをつれて日帰りで遊びに来れるなあ。


朝1便の船下りも、
私以外に子ども会旅行の下見のお父さんたちや、
小学校卒業記念におばあちゃんと来た男の子たちと一緒になって、
楽しむことができた。




土曜日夜に、

栃木から長瀞、
長瀞から東京のセミナー会場、
セミナー会場から栃木への帰り道を、

栃木県、埼玉県、東京都のロードマップを広げて、
走る道を紙に書いておいた。


でもカーナビもついているので、
無事に迷わずそれぞれの場所に到着することができた。



私は自分で運転して、
予定通りの時間に目的地に到着する、

という小さな成功体験をまた、
一つ増やすことができたのだった。





ちなみに、
セミナー会場は駐車場がないので有料駐車場を紹介されたが、

私は駐車場代を払いたくなかった。


それで、
会場周辺のスーパーやファミレスを探して電話して、
駐車場があるか聞いてみた。

でも駐車場があると聞いたファミレスも、
行ってみたら食事をしないと有料になるし、
無料で停められる時間も2時間までだった。



しかたなくセミナー会場に車で行き、
一時駐車をして、

受付で有料駐車場の場所を教えてもらおうとした。



すると、
会場前の道路にパーキングメーターがあった。

1台分があいていたので、
車を前から突っ込んで駐車しようとしたら、
うまく入らない!


四苦八苦していたら、
私の車の前に停めていた人が来たので、
ちょっとおしゃべりした。

すると、
日曜はパーキングメーターに「休止」と書いているので、
お金を払わなくていいらしいと教えてもらえた。


さらに、
パーキングメーターのある駐車場は、
車は後ろ向きで車庫入れするのだとも教えてもらえた!





今回のセミナー参加の目標は、

・前回は電車で行ったので、今回は車で行く
・セミナー前に、どこかで遊んでから参加する
・会場周辺で、無料で車を停める

などと決めていたのだが、
無事にどれも目標達成できたヨ!




これからも楽しく過ごして、
小さな成功体験を積み重ねて、

自分の人生は幸せだ!
と心から思えるようになろう。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!




今日は、仕事がお休みです。

アルバイトを入れるのを忘れてしまったので、
今日もまた、
これからどこかに遊びに行こうかと考え中です。



先週末は、
土日とも昼間は娘のサッカーの応援、
夕方は息子も連れて3人で、映画を観に出かけた。


土曜日はロードショーしたばかりの、
「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」。

日曜日は、
嵐の櫻井翔と深田恭子の「ヤッターマン」を。




ところで土曜日に、
アニメ映画「ケロロ軍曹」を観に車で出かけたときだった。


息子が後部座席の車内テレビで、
ちょうどテレビで放映していた、
昨年公開映画の「超劇場版ケロロ軍曹」を見始めた。


運転中だと、
ハンドル横のカーナビ画面ではテレビの画像は映らないので、

私はケロロ軍曹の音声だけを聞きながら、
映画館に向かって運転していた。




すると映画の中で、
外見がケロロ軍曹にそっくりな“ダークケロロ”が登場した。

ダークケロロは、
ケロロ軍曹とその仲間がそれまでに作ってきた信頼や絆に驚くのだった。


この映画は、「友情」や「信頼」がテーマだった。




私はハンドルを握って運転したまま、

自分にはなぜ、
ケロロ軍曹とその仲間のような特別なつながりが作れないのだろう?

と思った。



ケロロ軍曹とその仲間は普段はケンカしたり、
お互いに相手をバカだと思ったりしている。

でも敵と戦うときは、各自が全能力を出し切って、
特別なつながりを守ろうとする。




どうして普段はバカにしあっている仲なのに、
仲間を信じて戦えるのだろう?

なぜ、
バカにしている仲間のために、
最大限の努力をするのだろう?




そう思って私は、気がついた。


私自身が、
他人を信頼していない・・・。

私自身が、
相手の幸せを心底願ってはいなかった・・・、と。





職場でも、サッカー部ママたちとも、
なんとなく距離がある気がして、孤独感を感じていたが、

それは、
私がみんなに幸せになってほしいと思うように、

みんなも私が幸せになることを願っていると、
思えなかったから。




だから、
これからは信じてみよう・・・と思ったの。



私に声をかけてくれない人でも、
話しかけても離れていってしまう人でも、

私とご縁があった人はみな、
私が心からの笑顔でいることを願っているはずだから、

私は安心して生きていっていいのだ、と。






今回のケロロ軍曹の映画自体は、
私はほとんどグースカ眠ってしまって、

内容がチンプンカンプンだったのだが、

映画を観にくる途中で、
ステキな気付きを得ることができた。





あ、
ちなみに、

実写版ヤッターマンの映画の深田恭子のドロンジョと、
生瀬勝久のボヤッキーがよかったですよ~。


フカキョンのナイスバディとコスチュームには、
目を惹かれました♪



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



私は顔にツヤを出すために、
エクストラバージンのオリーブオイルを顔にぬっている。


スーパーで2割引で買った食用オイルなので、
化粧品のオイルを買うより安くて、

私は1日に何度もオイルを化粧した上からもぬっている。


私がこんなにがんばるのは、
顔のツヤでお金持ちになれると聞いたからで、

幸せとお金のためにぬっている(笑)。




ところで昨日は、
ヘルパー2級の資格取得のための最後の実習日だった。

1月2月は、
資格取得の勉強や実習と、
サッカー部の行事のためだけに主に休みを取っていたので、
土日も祝日も仕事が多く、

なんだか休んだ感じがしない、せわしい2ヶ月間だった。



さて昨日の朝は、
8時30分から1時間の訪問介護の実習を終えた後、
次の訪問介護の実習まで1時間以上時間があいていたので、

近くのホームセンターに寄った。



顔にツヤを出す化粧の本をこっそりカバンから取り出して、

自分が持っていない白のアイシャドーや、
オレンジのチーク、
黒のアイライナーなどを買うつもりで。


また、
そのホームセンターでバイトしている友人がいるので、
彼女の出勤日だったらいいなとも思っていた。




私がベージュの口紅や、
グレーやブラウンのアイブロウペンシル(眉毛描き)をいろいろ試していたら、

なんと、
その友人が私を見つけて、
声をかけてきてくれたの!


驚きながらもおしゃべりが終わって、
レジで支払った後、

車の車内ミラーで自分の顔を見たら、
すごく自分の印象が変わっているのにたまげた!




私の眉毛は太いので、
アイブロウペンシルで眉毛を書き足さなくてもいいと思っていた。

でもね、
ペンシルで毛の上からなぞったら、
かっこよくなったのよん。



眉毛のかき方も本の通りにしたので、
洗練されて見えた。

うれしくて、
キレイになった自分がうれしくて、
何度も車内ミラーで自分の顔をチェックしながら運転した。



11時から2時間の訪問介護実習が終わった後、
私は銀行に寄った。

そこで警察官に、
「還付金があるから」という新たな振り込め詐欺について質問していたら、

職場で仲のよい人に声をかけられたの!


まさか、
こんなところで会うとは!




それから3月から職場を変わるのだが、
そこで必要な室内シューズを買いに行った。


娘のサッカー部で審判の資格を取るときにも、
シューズ選びはデザインとはき心地にこだわって、

値段で妥協しなかった。


今回も、
自分がかっこいいと思うデザインの靴を見つけるつもりだった。




そうしたら、
とっても親切な女性店員が私についてくれたの。


まずはプーマの靴が気に入った。

店員が奥からいくつかのサイズを持ってきてくれたけれど、
私に合うサイズがなかった。


それで店員が、
私の足のサイズに合う、
他のデザインのプーマのシューズを選んで出してくれたけど、

はき心地がいまいち。



私は今度は、
ナイキの最新シューズをはいてみた。

いい感じなんだけど、
かかとが脱げそうな感じ。


それで靴ひもを店員に一番上の穴まで通してもらって、はきなおしたら、
なんとか大丈夫な感じ。

・・・やっと、買いました。



店員に何度もお礼を言って帰宅して、
新しい靴を箱から取り出した。


黒にピンクのナイキマークが入った新品の靴を改めて見たら、
ウキウキしてきて、

新しい職場になじめるかすごく不安だった気持ちが、
なくなっちゃった!!





ツヤを出すために、
オリーブオイルをバンバン顔にぬっていたら、

いいことだらけの一日になっちゃった!



顔をもっとツヤツヤにして、
鏡で自分の顔をのぞける自信をつけて、
キレイになる自分に優しくして、

子どもたちにも優しいママになりたいな。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



今日も読んでくださったあなた、いつも応援ありがとうございます!!



昨日の夜は、
サッカー部の会議に出席しました。


子どもたちが父親の家に泊まりに行ったので、
会議終了後、私はひとりで映画館へ。

そして映画「マンマ・ミーア!」を見て感動し、
「ダンシング・クィーン」などが入った、
アバの昔のベストアルバムを買ってきちゃいました。



今週は、
映画を3本見ました。


娘と一緒に、
山田優主演、南海キャンディーズのしずちゃんも出演した、
「カンナさん、大成功です!」と、

西田敏行主演「旭山動物園」を。


というのも、
私が住む市にある唯一の映画館シネマコンプレックスが、
今日で閉鎖しちゃうからです・・・。



3月からは、
隣の市にまで出かけて映画を観なければなりません。

閉鎖は、残念でした。





テーマ : 自分を磨こう! - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。